2006/2/27  

全開スポーツ道!!!!!!  
ちょいとクリックしてください
こっちもしてやってください。。
↑ランキングです。。お願いしまーす!!!

みなさんこんばんは!!

 トリノオリンピック閉幕しましたねえ。。
結果は荒川静香選手の金メダルひとつだけに終わりました。。
日本のみなさんには少し残念な結果になってしまったかも
しれないですね。。。

 今日は武井真面目ですよ。。

大会が終わってみて、今はいろいろな特集番組が組まれています。
選手のこれまでを追いかけていたり、プライベートな話をして
盛り上がったり。。様々ですね。。

 スポーツを観る人にとって、やはり選手の結果がどうだったか、
メダルが何個取れたか、誰が入賞したか、という結果の部分で
一喜一憂することが大きな楽しみですよね。。

 でも、一方選手はどうでしょう。。
確かに結果はとても大事なものですし、一番高いところを
目指して競技をしていることは当然のことです。
そして、みなさんと同じように順位やメダルで一喜一憂します。。

 でも、選手は競技会のその日だけ勝負しているわけでなく、
そこに至る日々、一日一日を勝負しています。 毎日のトレーニングで
どうしたら勝てるのか。。
もっと強くなりたい。。
そう毎日悩み、願いながら毎日を過ごしています。。
毎日が積み重ねなんです。。。

 でも、怪我や故障などによってその積み重ねができなかったり
することもあって、トレーニングをするより苦しい思いを
することも多くあります。。
 だからこそ、今度は怪我をしないために考え、悩み、自分の
カラダを守りながら攻める術を学びます。。

そうした日々前進するための技術を身に付けて、その上に技術や
身体能力が加わっていくことで、選手は自信や確信を手に入れはじめ、
その時々の自分でひとつひとつの競技会に挑みます。。
そして、他の選手と争うことによって
自分は足りていたのか』『何が足りなかったのか
ということを確認し、次の競技会に向かいます。。

そして、確固たる方法論を少しずつ手に入れて、その競技人生の
どこかで思いに足りる結果を手に入れたり、またそこに届かず
競技人生の幕を降ろしたり。。 その人生はいろいろです。。

 でも苦しいトレーニングや生活制限、様々な試練を
乗り越える日常、またそれ以上に多くの喜びを手に入れる
勝利の瞬間。。 そういった全ての時間を楽しんで
いるのが選手というものだと思います。

 みなさんにはそんな選手達が競技会までに自分自身を作り上げる
過程も、そして競技会で見せる輝きも、その全てを楽しんでほしい
なあ、と思います。。。

 そんな中、安藤美姫選手に対する報道などには
少し過酷なものがあるなあ。。と感じました。。。
確かに結果は良くなかったです。。 選考会においても良い結果
でもないにもかかわらず、人気やポテンシャル先行で代表に
選出されました。。そして出た結果。。。

 でも、想像してみてください。。 
10代の選手が世界で唯一の技(4回転)を手に入れて、
そしてまだ確信もないまま全国の注目を集め、マスコミに囲まれ、
その世界唯一の技を4年に一度のオリンピックの本番で成功する
ことを期待され、それを実行するべく勝負に挑む。。。

すばらしいです。。
まさに全開ですよね。。

私が10代の頃なんて、まだ何もなかったですよ。。。
陸上を見つけて、何も分からない世界をウロウロと彷徨ってました。。
自分がどこに走ったらいいのかも分からない状況でした。。

でも彼女は全てを賭けて挑みましたね。。4回転。。。
良かったなあ。。。と思います。。
そしてそこに至るまでの道程をどうかみなさんにも
楽しんで欲しいなあ。。とそう願います。。

ほかのトリノ戦士達の健闘にも同じくそのようなドラマがあり
日常がありますよね。。きっと。。

そういった全ての選手の全ての時間をリスペクトします。。

スポーツってやっぱりいーっすね!
全開っすね!!!

次にやってくる自分の舞台に向けて。。
明日っからまた全開だなこりゃ!!!

みなさんもいきましょーー!!
全開で!!

2006/2/27  23:57

投稿者:武井壮
19さんどうもです。
いろんな形でスポーツを楽しめれば
もっと楽しいものになりますよね!!

19さんも舞台がんばってください!
応援しています!!

2006/2/27  21:47

投稿者:19
そうですよね、オリンピックの大舞台に立つまでのプロセスはもう一言で表せないぐらいのドラマがあったんですよね。
メダルメダル騒いでた自分が恥ずかしいです。


けどやっぱりスポーツっていいですね。

トリノにはかないませんが、私も大舞台に向けて全開で頑張ります♪♪

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ