本流一筋

釣行回数は月2回!
サンデーアングラー「川漁師」の日記です♪

 

自由項目2

>川漁師

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

自由項目1

★プロフィール★ ★H.N・・川漁師(釣魚釣心会/会長) ★サイト紹介 ・延竿1本、ハリ1つ、エサ釣り で渓流魚を掛けて獲るが基本 ですが、本命は釣れても釣 れなくても、川に立ち込み 竿を1日中振り込めればヨシ! ★釣行河川 ・群馬県利根川 ・新潟県魚野川 ・長野県千曲川/犀川 ・その他の河川 ★他所属倶楽部 ・群馬本流会 ・三重渓流倶楽部(関東支部/群馬) ・F.R.C(釣道会) ・G.F.G上信越地区(がまかつ)

過去ログ

掲示板

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:川漁師
たか 様

はじめまして。
こんばんわ。

手尻が長い利点として
1)尺以上の大物とのやり取りがスムーズ
2)大物が掛かった時の竿立て角度45〜50°と立てられ伸される確率が低くなる
3)竿のパワーを確信できる

不利点
1)手尻が長い為、仕掛けを流れに振り込みにくい(立ち込んだ場合)

私は川幅の広い本流域では手尻を1m〜2m出して釣りします。

長い手尻、試してみては?

投稿者:たか
お疲れ様です。手尻が長いですね。僕はあまり長くしないのですが、どのような意味があるのでしょうか?
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ