2007/2/23

ポック  音楽総合
 
本日の内容は毒入りですので、そゆのがイヤな方はご覧にならないで下さいまし。長文ですw



・・・ごほん(咳



ロックが市民権を得たとされてから、もうずいぶんの歳月が流れました。演奏形態や音楽性が細分化された現在では、何が「ロック」なのか?ハッキリとは定義できなくなっています


「狂気」「衝動」「暴力性」「反体制」「疾走感」とまぁ、いろんなロックを形容する言葉はあるわけですが、そのどれもが必要十分条件ではなくなっている、ということです


ま、もう「ロック」というのは、概念みたいなモンですかね。ロック屋でありながら言うのもナンですが、それはそれでエエと思います




しかしながら




おい、それはちょっとちゃうやろ?と思うような「ロック」もあります。わしだけが思ってるのか、あるいは他にもそう思ってる方がいらっしゃるのか、それはわかりませんが、「これがロックや」と語るソレに、どうも違和感を覚えることがあるのです



たとえば音量。



でかい音で演るのが「ロックや」と主張する連中がいます。たしかに電気楽器を使いますし、ドラムもありますので、必然的に音量は上がります。ある程度の音量を出さないと、迫力に欠けるということもわかります


が、


その連中は、必要以上に上げるのです



ケース1
やたらギターの音がでかいバンドがありました。明らかにバランスが崩れているので、「もうちょっと下げて」と言いますと、

「これ以上下げたら、おれの音になれへん」とのお返事



ほほぅ、バンドサウンドよりも、おのれの出音の方が大事なわけですなw


ケース2
これまたギターがやたら大音量のバンドがありまして。バランス崩れどころか、完全に他の楽器を食ってました。本人、まったく下げる気もナシ。それどころか、逆に

「この音量に合わせろ」とメンバーやオペレーターに要求する始末



ほほぅ、電気で増幅しとるだけのヤツが、エラそうに語るわけですなw



ガレージパンクなど一部の音楽は、とにかくデカけりゃOK、歌詞なんか聞こえへんでも、爆音に酔うてしまえばエエんや!ってなノリがあります。ま、これは理解できます。そういうのもアリでしょう



しかしながら、歌詞を聞いてくれ、曲を聞いてくれと言いながら、ただデカイ音を出す。どんなロックなことをやってるのかと無理にでも聞いてみれば、どこにでもよくある音をトレースしただけのような、うすっぺらい曲と歌詞


ほんで、ただの大音量な騒音を「ブチかましたった」「ゴリゴリや」「熱かった「気合い入ってた」「みんなビビッとったで」」などと自画自賛するのです



マジでアホちゃうかと思います#



先の両者とも、単なる自己陶酔を「ロック」やと言うとるのです。たとえるなら、オナルシストどもが、自分の粗末なイチモツを露出し、プロジェクターで拡大投影しながら、「ねぇほら見て、ぼくのオニンニン、おっきぃでしょ?」と言いながらシゴいてるようなもんですw



こういう連中が「これがロックや」と言うのを聞いて、違和感を覚えるわしはオカシイのでしょうか??




また、この手の連中は、楽器や機材を乱暴に扱うことが「ロックや」と考える傾向があります



自分の所有物ならエエでしょう。勝手にやってくれ。しかし、他人の所有物や、ハコやスタジオに据え置きの物まで乱暴に扱うな。それはお前らの物ではない。弁償で済まない物も、中にはあるのです


よくあるのが、アンプの音量を上げたまま、スイッチを切ったりケーブルを抜くパターン。「真空管ちゃうから大丈夫やで」とかぬかすアホもいますが、トランジスタ式アンプでも、ポップノイズは確実にスピーカーや回路にダメージを与えます。知らんのか?


あとなぁ、ヒトのギター借りて弦切ってしもたんなら、ちゃんと新しい弦張って返せよな。車借りたらガソリン満タンにして返すやろが?あれと同じや。借りた身分で「弦ぐらいエエやんけ」とか言うな。ほな最初から使うなゆうねん#



というか、楽器や機材を粗末に扱うヤツは、音楽やる資格なんか無いですよ。幼稚園からやり直してきなさい




さらにまた、この手の連中は、いかにワルであるか、いかに不良であるかを「ロックや」とする傾向もあります



いまだに「ロック=不良」の図式もどうかとは思いますが、まぁワイルドなイメージに憧れる気持ちはわかります


ただね、抵抗しない、あるいは批判しないような相手に「ワル」ぶってみたり、自分より立場の弱い者に横柄で不遜な態度をとったりするのは、不良なんかではなく、ただの甘えたの卑怯者に過ぎないのですよ


そんなにワル自慢がしたいなら、その世界へ行け


いっそのこと、893の組事務所に押し込んで、大音量でゲリラライブやったらどうですか?そりゃワルですわな。いろんな意味で伝説にもなりますし、憧れてたスター(お星さま)にもなれるでしょう。あるいは海の藻くずかww。わしは責任持たんよ



それで中身があれば、まだエエのです。無い。出来合いをトレースしたものか、あっても付け焼き刃か一発芸程度です



そういった連中が「これがロックなんや!」と語ることに、猛烈な違和感というか嫌悪感を覚えるのです




なにがロックや、笑わせるな。お前らせいぜい「ポック(POCK=膿疱)」や。ポックンポーラーや。ニョックでもエエぞ。ニョクンニョーラーってw


お客さんも言うてあげればエエのです。「いやあ、久々にゴリゴリのポックを見ました」とか、「気合い入ったニョックですね〜」とかw



ポックの連中は、追求されると逃げます。自ら批判の風に身をさらすこともしませんし、自ら背負って立つこともしません


安全が確保されてるトコロでしか「冒険」しないくせに、たかが箱庭での冒険を「サハラを徒歩で横断した」級の話にします


行き当たりばったりしかしないくせに、それを「刹那的」と言い、堕ちて行く自分に酔いしれます




わし、今の今まで、たとえポックでも、いつか社会の厳しさを感じて、それなりに理解していくのやろうと思うてました。しかし甘かった。アホでした。連中は、いつまでたってもポックなんやと、今日やっとわかりました



いえね、ちょっとした知り合いにポックがいたのですよ



ポックな連中にも「なんとか気付いてくれ」という想いで言葉を投げかけたことはありますが、もうやめます。そして、今日からポックに対しては、容赦しないことにします

2007/2/25  19:14

投稿者:anba
ありゃま酔っぱでしたかwww

2007/2/25  7:43

投稿者:keibee
ううっ、昨晩の投稿、、、覚えてない、、、
たぶんヨッパラって書いたのでしょう、、、www

2007/2/25  4:44

投稿者:anba
たしかに難しいです。その姿勢でも、どこまで理解していただけるか、というのもありますし


謙虚であればエエのかなぁ、とは思いますが

2007/2/24  21:11

投稿者:keibee
なるほど、、、
相手の身になって考えること、、、
言うは易し、行うは難しですね。

でも、大切なお金を払って頂いてお越し頂く
お客様のことを想うと、
自分たちの自慰満足なんぞ屁っとして切捨てなければなりません!

試行錯誤を繰り返しまっす!ww

2007/2/24  20:34

投稿者:anba
トンズさんのように、エエもんを提供しようと試行錯誤したはる場合は、逆に応援したいのです


しかしながらポックの人々は、姿勢も含めて根本的にNGなんやと理解しましたので、以降一切の容赦はしないでおこうと思ったのです

2007/2/24  19:54

投稿者:keibee
お客様にフィーを出して頂いている限り、
テメエの自慰行為はあきません、、、

> バンドサウンドよりも、おのれの出音の方が大事な奴は、

モチロン退場でっす!
次回もヨロシクお願いいたしまっす!

2007/2/24  3:00

投稿者:anba
尿ックと書いても美味しそう?(笑

今日は久しぶりに荒みました。今はちょっとマシですが。

発表会はイヤやなぁ。趣味でやる分にはエエと思うんやけどね、ミュージシャンを自称しますか。ははww

2007/2/24  2:17

投稿者:Q
荒れてるねえ、でも「ニョック」ってなんかちょっと美味しそう。
俺は発表会みたいなライブやってるやつに「ミュージシャン」と名乗って欲しくないです。

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ