2006/8/7

ポップガードを自作するの巻  音楽総合

昨日買いました扇風機、軽量で使いやすいんですが、どーも風がたよりないのです。5枚羽根で自然な風、という謳い文句はあるものの、なんというか、一直線に風が来ないんですわ。風が散らばってるような感じで


逝去された旧扇風機は、4枚羽根&重量級のモーターで、快調なときは[弱]でもズゥゥイイ〜ンってな感じの風が来てたんですけどね。もちろん、真ん前で「あ〜」と言うと、「ア”〜〜」になりました(笑。けど、今のブツはなりません orz



さて、久々に自作の話題です



ポップガードというブツをご存知でしょうか?映像や写真などで、スタジオの録音風景をご覧になったことがある方は、ひょっとしたら一度くらいは目にしてるかもしれません。ボーカルマイクの前に立ててある、金魚すくいの網みたいな丸いヤツが、それです


「サ」行や「パ」行のように、息がもれたり破裂するような言葉(歌詞)をボーカリストが歌いますと、音だけやなく、その息までマイクが拾ってしまいます。いわゆるマイクの「吹かれ(=ポップ)」が起こりまして、ボボボというノイズで記録/録音されてしまいます


デジタル録音の場合、こういったノイズが「味」になることは、まずあり得ません。その「吹かれ」を防ぎ、音だけをマイクに拾わせるために、ポップガードを使うわけです


また、コンデンサマイクなどは湿気に非常に弱いので、ツバがマイクに飛ぶのを防ぐためにも、コレは必需品といえます


市販品も2,000円ぐらいで買えますので、わしのように素人に陰毛が生えた程度の音楽屋でも、余裕シャクハチで入手できます。実際、わしも既製品は持っていました。が



踏んづけて壊してしまいましたとさ(涙



なので、今回自作する次第です。グラマーツインズの歌入れもありますしね


ポップガードの自作は、多くの方々がすでにやっておられます。ま、針金とストッキングで十分代用できますからね。しかし、それではあまりにも不格好ではないですか


それと、フィルター部分の交換、マイクスタンド(ショックマウント)への装着も、自作といえども、できればスムースに行ないたいものです。これらを一気に解決してしまいました。ポップガード@anbaバージョン!ww



それでは材料death

クリックすると元のサイズで表示します

画像1左から、ダブルクリップ(小)、ひざ下ストッキング、ステンレス製すくい網、以上3点。すべて100均で揃えました。なので、コストは315円(税込)ですww


男性の中には「ストッキングを買うのはハズカチィ」という方もいらっしゃるかもしれません(笑。が、自分が思ってるほど、周囲はイチイチ気にしてないものですww。100均なら、なおさらでしょう


クリックすると元のサイズで表示します
まず、すくい網にストッキングをかぶせます。あえて「ひざ下タイプ」を選んだのは、作業がしやすいからです(画像2)

クリックすると元のサイズで表示します
次に、ストッキングの余った部分をカットし、端をクリップで留めます。これによって、フィルター(ストッキング部)の着脱が容易になります(画像3)

クリックすると元のサイズで表示します
最後に、すくい網の角度を、やや真っ直ぐめに起こし、クリップでショックマウントに取り付けてみました。うむ、なかなかエエ感じです。不要な時は、クリップをはずせばエエだけのことです。マイクスタンドやショックマウントの形状によっては、クリップの大きさを換えればOKかと



気になる音質ですが、素人の自宅録音レベルでしたら、これで十分使えるかと思います。少なくとも、わしの耳では、市販品との区別はつきませんでした。吹かれについても、かなり防げてます




カンケーない話ですが、帰宅途中のコンニで、パンチくんと会いました。明日の朝、沖縄へ旅立つそうです。台風きとるね、ほーっもっもっも(イヤミな笑いwww

2006/8/8  12:17

投稿者:anba
>まさおさん、例のブルースDVDを見てて気付いたんですが、連中はポップガードなしで、ボーカルのコントロールで「吹かれ」を防いでますよね。ありゃスゲェですわ

>キービーさん、あくまでも新品のストッキングで、使用済みではありません(笑。なんでしたら、わしの(ry ww

2006/8/8  8:28

投稿者:keibee
おおー!このストッキングポップガードで
あの新曲を歌えるとなると、、、思い入れタップリで歌えそうですwww

2006/8/8  2:55

投稿者:まさおっす!
「サ」行、「パ」行以外に、アッ『ハ』ァア〜ンと
か、以外とボイン?(笑w だけで『イ』ヤァア〜ン
(違www とかも、お色気たっぷりのストッキング争
脱?戦には有効かと(違?!

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ