2006/7/21

太陽がくれた季節  日常たわごと君
5日ぶりに太陽が顔を出してくれました in大阪。昼過ぎに雨が上がると、それを待っていたかのように一斉にセミが鳴き始めました。もう夏ですね、と言いたいところですが、まだ梅雨前線が南に居座ってますので、雨は続く模様。とりあえず


生乾きの衣類は気持ち悪いです orz


なので、でっかいカミナリがドガガガガと鳴って、早く梅雨明けしてもらいたいです。災害はいりません、よろしく



太陽といえば…



昔から、なぜか周囲に人を集める(というか惹きつける)ヤツがおりました。いわゆる「クラスの人気者」であったり、先輩やったり同業者やったりしたんですが、そやつがいると、その場が特別な場所に思えるような、その空間が明るくなるような、いわば「太陽」のようなヤツらでした


何というか、「華」のある人間でした。そういう連中が、過去何人もおったわけです



あ、わしはそういう人間ではなかったです(笑。教室の隅から他人を呪うような、そんな人間でした(こわw



しかしながら、人を惹きつける彼らに、わしも魅力を感じていました。ある時、自分もそうなりたい!と考え、彼らの行動やら言動やらを真似てみたりもしたんですが、まったくあきませんでした。ただ空回りするだけで、惹き付けるどころか「引き離す」状態でして orz


それから以降も、何人もの「太陽さん」を真似てみたんですが、どれもうまくいかず(涙。太陽ではなく、どんどん冥王星になっていきました orz orz


たぶんわしは、単に彼らの「カタチ」だけを真似てたんやと思います。外側をナンボ明るくしてみたところで、しょせんは惑星。太陽のような恒星になれるはずもありません


言いたかないですが、「持って生まれたモノ」とか「資質」とか「才能」なんて言葉も頭をよぎりました。「あの人は、あの人やから」というのは、まぁエエ意味での開き直りなんでしょうけど、当時は「逃げ」のように思えましたので、懲りずに何度も何度もアタマをぶつけてきました



そのうち、いろんなコトがわかってきました。人生、なにごとも経験です。腕白でもエエ、たくましく育ってほしい。そんなこんなで、ずいぶん長い時間かけて、今日に至っています


果たして自分が「太陽さん」のようになってるのか、はたまたエエ男になってるのか、それはわかりません。ま、1つの山を越えても、また向こうにもう少し高い山が見えたりするもんですし、終わりは無いのでしょうけど



岩崎宏美の「決心」という曲に、たしかこんな内容の歌詞がありました


〜いい男になってね 時間をかけて♪〜


すでにたっぷり時間をかけてきましたが何か?


時間かけすぎて腐っとるんとちゃうか? orz



でも



↓こんなブツには頼りませんww
クリックすると元のサイズで表示します

2006/7/22  14:16

投稿者:anba
同じ時間をかけた熟成でも、できれば「くさや」ではなくワインのようになりたいです orz

2006/7/22  11:53

投稿者:まさおっす!
太陽でなくても、味のあるエエ男を目指し時間と手
間ひまかけまくっておりますw



・・・っが、いつになる事やら orz

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ