2006/5/1

音質って…??  音楽総合
さすがに仕事あがりは疲労感がありますが、おかげさまで巨大口内炎も縮小し、風邪の症状もかなりマシになりました。ありがとございます&ご心配おかけしました


遅れること数日、わしの仕事場でも「胃腸にキター!」「口内炎イタイっす」「鼻水&咳がかなんわ」という人が続出しています。ご愁傷様、お大事に(←感染源←極悪ww


それにしても今日は暑かったですね。大阪でも25度を超えたらしいです。夏やん、水着やん、ビキニギャルとウハウハやん。ってなことはありませんが、ちょっと前まで気温4度とかやったのに、こりゃなんじゃ?なーんかヘンですな


この風邪にしてもヘンです。わしの場合、疲労蓄積が原因というのもありますが、普段から予防をこころがけてる人でさえ、同じような風邪にかかってます。というか、この時期って風邪が流行しましたっけ?


どうもアレです。黄砂に乗ってヘンなウイルスでも来たんやないかと、そう勘繰ってしまいます。例のスズメ大量死の件も、いまのところ原因不明やそうですが(参照:Brain News Network「原因不明のスズメ大量死 97%は腐敗状態で発見」)、なんだか不気味です。日記なんぞ書いてる場合やないのかもしれません


そんなわけで、今日はこれにて(違w



いえ、今日は「MP3」について書きましょう。MP3というのは、簡単に言いますと、音声ファイルの保存形式の1つです。なるべく高音質でありながら、ネットでもやり取りできるよう、容量を抑えて変換する形式。とでも思っていただければエエでしょう


軽くしてるワケですから、MP3登場当初にいわれた「CD並みの音質」というのは、実は正しくありません。圧縮してますので、音質としては劣化しています


どのように圧縮してるのかといいますと、書けば長くなるので省略(笑。ま、人間の耳には聞こえないとされる部分を、一定のルール(アルゴリズム)に従ってカットしてる。とでも言えばいいでしょうかね


ということは、MP3の音質は悪い。iPodなどの携帯プレイヤーを使うてる人は、わざわざ悪い音を聞いている、ということになります



し か し



果たしてMP3の音は、ホンマに悪いのでしょうか?MP3の音質は悪い、と断ずる方々は、ほなCDとMP3の音の区別がホンマにつけられるのでしょうか?


いやー、オレは耳に絶対の自信があってねー


と自負されているアナタ。それを証明する時がやってまいりました(笑。2つの形式の音声ファイルを聞き比べ、それがどの保存形式であるかを当てるブラインドテスト=ABXテストというものが、世の中にはございます。お時間のある方は、ぜひ試してみて下さい。試聴試験


わし、これ去年やってみたんですが、結果:ビットレート128Kbpsは、なんとかクリア。しかし、192Kbpsになると、スピーカーではまったくわからず。ヘッドホンでもかなりムリ。区別がつきませんでした orz


MP3あなどりがたし!


ちなみに、他データによりますと、16bit/44.1KHz(一般的なCDの音)と24bit/96KHz(数字が高いほど高音質とされてます)の音も、ほとんどの人が「区別できない」らしいです


音質って…なに?(汗



これについては、またあらためて続編をば。

2006/5/3  12:40

投稿者:anba
ミックス段階で24/96は有効やと思うのですが、再生で区別できんとなると、意味ないように思えます。ましてやパソコンで再生となると…

2006/5/3  6:40

投稿者:keibee
CDとLPの音の違いはわかるんですが、
MP3の音は区別がつきましぇん(汗;

そういえば、確かオンキョーさんって24bit/96KHzではなかったですか?
今後どうされるんでしょうかね?

2006/5/2  1:10

投稿者:anba
この話、ほんまは「裏街道」に書こうと思うてたんですが、あちらは「イメージ」の連載中ですので、日記にしました。電源含めて、環境の問題って大きいですよね

2006/5/2  0:22

投稿者:まさおっす!
この日記読んでて、昨日してた電圧の話を思い出し
て悲しくなってしまいました(涙。エエ音質で聴け
る環境って羨ましいです orz

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ