2006/4/8

あぶら  日常たわごと君
風が強いこともあって、ホコリっぽい一日でした。なーんか妙に砂くさいなぁとも思ってたら、偏西風にあおられた黄砂が降り注いでいた模様。そのせいか、ノドがカサカサいうてます(汗


はあ、ホンマに黄砂だけなんですかね、降ってきてるのは。彼の地では環境汚染が深刻な状況らしいですからな、けったいなウイルスも砂と一緒に来てるんちゃいますん?と勘繰ってしまうわしがいます


実際のところ、けったいなウイルスがあったとして、それをそのエリアだけに封じ込めるなんてコトは出来るんでしょうか。例の鳥印とかね、焼却処分なんてムチャクチャなことやったりしてますが、風に乗って運ばれることもあるワケですよ。そんなもん、それこそ透明バリアwでも無いと防ぎきれんでしょうに。大自然の前では、人間なんてしょせんチンケな生き物でございますわ



あ、関係ないですが



べべんじょかんじょ、かぎしめた〜♪


という「はやしたて唄」がガキの頃ありましてね(in 大阪。これは、たとえば道ばたの犬クソを踏んでしまったり、何か「汚い」「不潔な」「ばっちぃ」コトをしたヤツに対して歌ってたのですが、これの続きが



あーぶらかーぶった!(油かぶった)



でした。なぜに油?ばっちぃモノに対して殺菌作用があるとでもいうのか?もしくは、油膜を作ることで防御できるというのか?子供心に不思議でした


なので、自分が犬クソを踏んでしまい、この唄を歌われ、恒例の「油かーぶった!」とかぬかしてくれたヤツに、わしはもれなくこう言うてました




火ぃつーけた!



ざまあみれwww



その後、わしの住んでた地域では「油かぶった」はすたれ、かわって「透明バリヤはーった!」というのが主流になりました。くぅっ、これでは火ぃつけても意味ナシ。やむなく「バリヤ破り」とかいう裏ワザで対抗してました



ええそうです



何回も踏んだのです…orz



というわけで、明日はライブです。来てね!

2006/4/10  23:05

投稿者:anba
べぇ〜んしょ???「べべんちょ」は「びびんちょ=汚い、不潔な」から派生したといわれてますが、更にそこから発展したのでしょうか?(笑

2006/4/9  14:53

投稿者:keibee
京都市西部?では
「べぇ〜んしょ、ベンショかぎしめたぁ。」でしたwww

2006/4/9  14:28

投稿者:anba
>まさおさん、こっちでは「ギッチョ」はあまり使いませんでしたわ。言葉は知ってたんですけどね、なぜか。あと、今でもココいらは犬クソだらけです(涙。ほらよ〜く見て下さい、靴の裏に…www


>HIROKOさん、「背後霊かーぶった♪」の間違いでわ?ww 黄砂曇りですが晴れましたね〜、本日もよろしくお願いいたしまする

2006/4/9  10:46

投稿者:HIROKO
私は「バ〜リアかーぶった♪」でしたw

今日は雨の心配がなくってよかったですね!ワーイ
楽しみにしてま〜っすv(^o^)v

2006/4/9  9:15

投稿者:まさおっす!
同じ大阪でも、地域によって違うモンですね。僕の
住んでた守口市では、単純に「油ギッチョか〜ぶっ
た♪」と「バ〜リア♪」でした。

でも、ホンマよう犬の糞転がってましたよね。カチ
カチに干からびたんから半練り状のんまで。運悪く
半ねりを踏んでしもた時は、知らん人の家の玄関
(引き戸)レールになすくりつけて逃げてたのを思
い出しました(笑。

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ