2006/1/31

電気用品安全法 #3  時事・社会
またしてもPSE法(別名:文化抹消法、エコロジー否定法、中古品排除法、中古屋撲滅法、資産価値強制低下法、貧乏人には市場の自由も許さん法)のお話です。電源部に「PSEマーク」が表示されてへん製品は、この4月から販売できまへん、というアレです。この法律は2001/4月にすでに施行されていて、旧法適合品の販売猶予が3/31で切れるのですよ。


これにより、いくら高価なギターアンプであろうが、PSE非表示品やと、楽器店では中古買い取りも下取りもしてもらえなくなります。

参考:石橋楽器の告知

名機といわれるフェンダーTWINやベースマン、マッチレスやMESA/BOOGIEのアンプなどは、軒並みアウトです。買い取り&販売、販売目的の陳列も禁止されますので、事実上「姿を消す」ことになります。


また、PSE法施行後に製造されたはずの製品でも、特に海外メーカーのもの(ベリンガー社など)には、PSEマークの無いモノが多く、それも同じ扱いになります。


と、ここまでは「なーんや、それは一部オーディオマニアとか機材マニアだけの話やん。新品買うような一般ピーポーには、関係ない話でおますな」となるのですが、ここへ来て、そうも言うてられへん動きがありましてね。


コレです


携帯でご覧の方々のために、簡単に説明しますと、「一定期間を過ぎると製品が作動しなくなり、ユーザーが継続して使用するためには、検査を受けなくてはならない」ような機能、いわゆる「タイムスタンプ機能」を義務づけるようにしてはどうか?という案が、経産省から出ています。



こ、これは…



ソ ニ ー タ イ マ ー



説明しよう。「ソニータイマー」とは、日本が誇る技術力を持ってる(はずの)SONY社製品に、保証期間(1年)を過ぎるとともに故障するブツが、ある時期から続出しましてね。当然、保証期間過ぎですので、修理は有償です。また、1年はクリアしても、5年経つとアウト!みたいなブツも多々あったのですよ。


ユーザーは「製造段階で、一定期間が過ぎると故障するようなタイマーを仕込んでるんとちゃうか?」と思いました。実際のところ、そんな機能を組み込んでたかどうかは不明です。単に故障しやすかっただけかもしれません。でも、ソニー社のブツに頻発したことから、「ソニータイマー」と呼ばれるようになったのです。


ちなみに、わしも一度「ソニータイマー」を喰らいました。まぁカセットデッキでしたが、それ以来ソニー製品は買い控えてます。


先に挙げた案は、ユーザーからすれば、「いつ動作停止するかわかれへん」ようなソニータイマー的機能を、「消費者の安全のために」という名目で、意図的に組み込もうというワケです。


こんなもん、冷蔵庫やらエアコンやらに組み込まれてみなはれ


■いきなり冷蔵庫ストップ!中の食品腐敗。検査も即日できるとは限らんので、最悪1週間は使用不能 orz


■いきなりエアコンストップ!しかも夏場。暑さに弱いうさこは、間違いなく衰弱、ひどければシボー(泣。検査を依頼しても「いまアチコチから依頼が来てまして1ヶ月待ちです」と言われる。老人もダウン orz



てなことになるのが十分予想できます(怖



なんかさー、PSE法にしてもソニータイマー案にしても、「消費者の安全」とかいうお題目を唱えてるけど、ホンマは


新品に買い換え促進


が目的とちゃうの?と勘繰りたくなってきましたよマジで。百歩譲って、PSE法の対象を「新製品の製造・輸入・販売する事業者」と考えていたため、一般ユーザーや中古市場までアタマが回らんかった、としても、法による影響を想定せえへんかった時点でアウトですよ。


わしねー、正直言うて、今んとこ自分には何の影響もないんですよ。幸いというか、ここ数年「酒を控えてモノで残そう運動」を展開してきましたので、いまの音楽活動や趣味に支障のないブツは、とりあえず揃っているからです。


しかし、「使えるモノ、これまで安全やったモノ」であるにも関わらず、お上が決めたから捨てなアカンというのが、どうにもこうにも納得いかんのです。


ご存知の方もいらっしゃいますが、わしの部屋はモノだらけです(汗。どっちかと言えば、というか、間違いなく「モノを捨てられない」人間です。ガキの頃からオカンやバアちゃんに「もったいない、まだ使えるやろ」と教えられてきました。おかげでこんな有様ですが、1つのモノを大切にすること、使い切ることを学んできたつもりです。品物の善し悪しを見る目も養ってきました。


それらは、一般に「美徳」であり「道徳」とされるものやと思います。これがチンケな法で否定されるというのが、ホンマ腹立ってしゃあないのです。


すんません、いつもみたくアホ日記も書きたいんですが、今はこういう気分です。もうちょっと動いてみます。

2006/2/1  23:56

投稿者:anba
ゴミ漁りをしないとアカンのでしょうか? 涙 orz

2006/2/1  12:40

投稿者:まさおっす!
あぁっorz 不法投棄は確実に増えるでしょうね。
想像だけで嫌な絵の数々が脳内に溢れて・・(涙。

2006/2/1  1:29

投稿者:anba
いえ、すでに販売店は中古買い取りを拒否し始めてますので、「買い換え」やなく「買い増し」になります orz
どこにも引き取ってもらえんブツや、3月末まで売れんかったブツは、一体どこへ行くのでせうか?オークソン?海外?

不法投棄が増えそうなヨカン。どっちにしても地球にやさしくないです

2006/2/1  1:20

投稿者:まさおっす!
新品に買い換え促進。これは現実にそうなる可能性
大でしょうね。必ず何パーセントかの消費者は3月
末ごろ慌てて買い替えるという動きをしそうで・・
その後も当分熱は冷めへんでしょうし、ほんまとん
でもない法律にorz

2006/2/1  1:08

投稿者:anba
ぐぅえぇ、やっぱ技術的には出来るんや…orz

ちゅうことはアレやね、欠陥商品売りつけときながら、「壊れたら新品に買い換えたらエエやん」的なメーカーの態度が、松下の殺人ヒーターみたいなブツを生んだワケですな。
そのおかげで、古き良き職人魂が込められた製品までもがPSE法で規制されるんやから、ホンマシャレになりまへん orz

2006/2/1  0:40

投稿者:かずちゃん
ソニータイマーですね?!
これは 全てのメーカー ありますよ!!
ホームセンターなどで売られている電化製品…
特に電動工具 見かけは同じでも 製品番号で違品と判ります・・・ 修理に出せば直にばれます・・・
外見は同じでも中身は別物・・・ 正規品なら1つの部品交換で済みますが ガセ物はそうはいかない。
タイマー的な措置をとるのは電気的に非常に簡単なことです。 今の電子技術をもってすれば 1年足らずで故障? ほぼ故意的欠陥ですね・・・orz

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ