2011/11/23

外国人労働者  日常たわごと君

本日は勤労感謝の日。でありますが、本来は新甞祭(にいなめさい)といって、いわゆる収穫祭の日なのです



しかし戦後、GHQの指示によって神道色のあるものは切り離され、勤労感謝の日という名前にされちまったのね。本来は収穫を祝う日ですので、「勤労感謝の日だから働けることに感謝しよう!」などと謳うのは「私は米帝の奴隷でございます」と言うてるようなもんだな




などと挑発しながら、今日は珍しく労働について書いてみましょう。労働というか、労働者について




ひところ仕事場には、外国人労働者の姿が多数ありました。外国人といいましても、主にアジア系、南米系の人達です。まぁ単純肉体労働ですので、日本語が多少不自由でも大丈夫かも、と思うて雇うた+来てたのかもしれません



まず最初に結論を申しておきますと、お国柄や民族性などの傾向はあれど、資質や能力などは基本的に「人それぞれ」であり、○○国、○○族だからオールOK、あるいはNGという認識は持つべきではない、と思うとります



ネット上では日本人優性論のようなものも時折見かけますが、うーん、たしかに平均レベルは高いものの、みんながみんな素晴らしいわけやないですよ。カスみてぇなヤツ、クソみたいなヤツ、ぎょうさんいてますもん



中には「お前いままでどうやって生きてきたんや?」と思わずにはいられないほど、どうしようもない者もおります。ゆえに、日本人だからオールOKってな考え方は、わしにはありません



その上で読んで下さいね




知的労働や職人になると違ってくるんでしょうけど、単純肉体労働ですと、外国人労働者たちは「困った共通点」を示してくれます



たとえば、何種類かある荷物をAの場所からBの場所へ運ぶ作業の場合、彼らも運搬自体はスムースにやってくれるのです



しかしながら、Bに着いてから荷物をどうするか、もとい、どうレイアウトして置くかということは考えないのですね。そのせいで、持って来た順にそこら中に広げて置いたり、軽い荷物の上に重量級の荷物を置いたりと、まぁヒドイことになるわけで
(;´Д`)



これ、「出来ない」のではなく「しない」のです。彼らに言わせると「それは指示されていない。指示されていないことは自分の仕事ではない」らしい



日本人ですと、特に何も指示しなくても、その場でレイアウトを考えてちゃんと置いてくれる人が圧倒的に多いのです。でも、外国人労働者には「言わなくてもわかるやろう」は通用しないのですね



したがって、事細かに指示・指導しなければなりません。日本語が不自由な連中に、どうやって事細かに指示せよというのか(苦笑



さらに彼らには、以下のような共通点があったのですわ



・監視の目が無いとすぐにサボる
・ミスを報告しない
・常軌を逸した言い訳をする
・精度や丁寧さを要求される作業が不得手




こういう姿勢で仕事をしているとどうなるかと言えば、まず間違いなく雑になり、それをフォローしないといけないので、周囲に余計な仕事を増やすことになります。ぶっちゃけ、人数はいてもパフォーマンスが著しく悪いんですよ



もちろん、全員が全員これに当てはまったのではありません。言葉が不自由でも、勘が良く、呑み込みも早い外国人もいてました。ごく少数でしたけどね



あと、これも残念なことに、盗難が多かったです。過去形で書いたのは、現時点では仕事場に外国人労働者は1人もおらず、居た時に頻繁にあった盗難が、いまではゼロになってるからです




日本人の間で「言わなくてもわかるやろ?」が通じるのは、共通言語を使用していることもありますが、それ以前に共有している常識レベルの高さゆえでもあります。教育然り、マナー然り、約束を守るという認識然り



ところが、高低は別にしても、海外の常識レベルは日本のそれとは別物でして。まぁつまり、日本人と同じ感覚で外国人労働者を使うことは出来ないってことなんです





さてさて、日本がTPPに参加してしまうと、このような外国人労働者が多数流入してくることになります。最低賃金制度が「非関税障壁」とみなされると、クソ安い賃金をめぐって、日本人と外国人労働者が争うの図が展開されるわけです



それは単純作業だけの話でしょ?外国人労働者は専門職しか入れないよ。と言うヒトがいるかもしれませんが、荷物かつぎも「トランスポーター」なんて言葉に言い換えたら、まるで専門職のように聞こえますな。そういう手を使いますのよ



ちなみに野田も、TPPによって失業者が増えることを事実上認めましたな




■サーチナ:TPPで離職 円滑な就労移動を支援と総理(2011.11.21)



誰も得しないどころか、日本人のほとんどが大損ぶっこくTPPなんぞを、なんで推進するのでしょうかね?経団連のアホどもは、日本人と同じ感覚で外国人を使えるとでも思うとるのやろうか



日本という国は、日本人が支えてるからこそ「日本」なんだよ




WOEPライブ情報
12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/11/25  22:11

投稿者:anba
はい、まったく。欧米の移民政策で成功した例はありません。南米で一部成功したのは、移民したのが日本人だったからですね

グローバリズム信者はアホやと思いますわ

2011/11/25  7:01

投稿者:昭和青年
労働力だけうまいとこ使える、なんて欧米が大失敗してることですよね。
ありとあらゆる手を使って家族・その他を呼び寄せ、あっと言う間に「スラム」の出来上がり・・

欧米ももう限界なんだから、早くクラッシュして他民族社会の恐ろしさを日本人に見せてもらいたいものです。

2011/11/24  23:23

投稿者:anba
うーん、そうですねぇ、懺悔が必要というよりも、懺悔さえすれば許されるという感覚がはびこってるのが問題なのかもしれませんね

2011/11/24  8:37

投稿者:東京の主婦
殆んどの日本人に葬式仏教しか浸透しないのは、懺悔が必要な程ほど良心が痛むことを外国の方よりしないからではないでしょうか?(近年は崩れつつあるか…?)

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ