2011/11/20

俺たちも子供だった  音楽総合

本日は12月4日のライブについて、西堀風之介さんと打ち合わせしてました。というか、打ち合わせは数分で終わってしまい、あとは呑んでたのですがw



いや、でもこのライブは凄いことになりそうです。なんせ全曲アニメ&特撮で、しかもバンド演奏なのですから。夢が叶っちまったよママン



選曲も「おぉぉ」なのでございます。いわゆる「おっさんホイホイ」になっております。それをエエ年こいたオッサン達が熱唱+熱演するのですから、これは必見!



そしてテーマは「俺たちも子供だった」です。いいねぇ。わしの個人的テーマである「童心」とも合致しますやんか



西堀さんはソウル&ブルースミュージシャンなのですが、初対面の時にアニメ&特撮話で意気投合。以降、会うたびに2人でアニソン大合唱してまして、こたびの運びになった次第



それにしても、わしはそっち畑の人間ではないのに、なぜかソウル&ブルースの人達とはご縁があります。まぁ楽しいからエエんですけどね



ということで、みなさま。12月4日(土)は、日本橋の「太陽と月」へぜひぜひお越しくださいませ。東映まんがまつりでスクリーンに向かって大合唱していた、あの時を思い出して、みんなで歌いましょうぞ♪



WOEPライブ情報
12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!





しかしまー、なんと言いますか、バックボーンのしっかりした人との話は楽しいですね。もちろん音楽に限らずですけど、古典や基礎からキッチリ押さえてる人は、やっぱり出てくるものも違いますのよ



古典というと「古くさい」というイメージが先行しがちですが、さにあらず。かえって新しい発見に巡り会えることもしばしばあるのです



余談ですが、読み方によっては古典(古文)も、こんだけエロくなるという好例







(;´Д`)ハァハァ




話を戻して。むしろ、古典を知らない者が、どれだけ「既成概念の打破だ!」とやってみたところで、しょせん劣化コピー以下にしかなりませんわ



膨大な歴史があるので厄介ですが、チェックすべきところは押さえておきましょう。まずは自分の好きなミュージシャンの立て掘りをすることからお勧めします



では今宵は早めのぐんないです。また明日!



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ