2011/11/14


こんばんは。夜になって急に冷え込んできた大阪からお届けします。今週あたりから冬の気配が感じられるようになるんですかねぇ



東北の一部の仮設住宅では、ここんところの寒さで結露が激しいものがあるようです。寒冷地仕様とはいうものの、東北の寒さはハンパなく、また、高台に造られていることもあって、冬の訪れは早いのです



特に宮城県では断熱材の追加等の寒さ対策が遅れており、すべての仮設で工事が完了するのが年末になってしまうのやとか



■NHKニュース:仮設住宅 急がれる防寒対策(2011.11.11)



県は金も人手も足りず、国は国であの体たらく。しかし被災地には確実に厳しい冬がやってきて、一番被害を受けるのは被災者なのです。ぶっちゃけTPPなんかやってる場合じゃない



ということで、民主党政権および政府に対する厳しい意見をバンバン出しちゃって下さい。総務省が運営する電子政府の総合窓口e-Govでは、各府省への政策に関する意見・要望を受け付けています



また、随時パブリックコメントも募集しています。非常に重要な案件のパブコメを、こっそり募集していることもあります。要チェックです




立場上、あるいは仕事等の関係上、なかなかリアルで声を上げづらい方々もいることでしょう。黙ってはいるけど、民主党政権やその支持団体等に怒りを覚えている人も少なくないと思います



しかし、黙ったままでは舐められっぱなしになるのです。それだけでなく、黙ったまま=意思表示をしない=同意したとみなされます



ですので、そういった環境にいらっしゃる方々こそ、上記e-Govをご利用下さい。ネット上でなら、周囲のノイズを気にせず抗議の声を上げることも出来ますから



意思表示といいましても、過激な行動をする必要はありません。拙い文であれ、自分の素直な意見を書いて送ればエエのです




一部には「日本人は奴隷気質だ」「海外のデモを見習え」みたいに暴動を煽るような声もありますが、それらに乗ってはなりません。破壊はカタルシスしか生まず、それも一時的なものに過ぎないからです



破壊は1人でも出来るけど、事を動かす、成し遂げるには、大勢の力が必要です。1人1人の力や気付きは小さくてもエエのです。小さな行動でも構いません。まずは「動く」ということが大事なのです




あとね、ヒーローの登場に期待しちゃダメよ。たった1人でみんなを引っ張って現状を打開・解決できる人間なんていませんから。民主主義・国民主権の意味をよーく考えようぜ



誰かが解決してくれるのを当てにしちゃイカンってことです。いままでならば「誰かが勝手にやっといてくれるだろう」的な考え方も通用したかもしれませんが、もうそんな時間は終わりました
(´・ω・`)



小さな行動しか出来ない自分や、なかなか明確な答えの出ない現状にイラつくこともあるでしょう。しかし、それは登山のようなもので、ちょっとずつしか登れないけれど、ある時後ろを振り返ったらスゲー高い所まで来てたという、あの感覚みたいなものですので、焦ることはないと思います




その一歩が大きな力になる!





ところで何度も紹介してますが、フランクリン・ルーズベルトの「政治の世界では何事も偶然に起こる事は無い」という言葉は核心を突いていると思います



現状、日本国内をはじめ、世界各国で起きている動きもまた「偶然ではない」のでしょう。時には逆から情報を読んでみるのも面白いですね




WOEPライブ情報
12月4日(日)
日本橋 太陽と月

19時OPEN 円/要1drink
※西堀風之介さんとanbaの夢のアニソンコラボライブ!




WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ