2011/11/12

におうなぁ  時事・社会

明日はWOEPライブです!



WOEPライブ情報
11月13日(日)
心斎橋 サンホール

16時半OPEN 前1500円/要1drink
※WOEPの出番は2番目、17時半の予定です




ちょっと早すぎますが、これが年内ラストとなります。わしの弾き語りや各メンバーの活動は12月もあるんですがね、まぁWOEPとしてはライブ納めということで



なので、これを見逃すと来年2月までありません(汗。ぜひのお越しをば。チケットのお取り置きは直前まで受け付けております。コチラまでメールくださいね!




さてさて。




TPP関連ですが、予想通りというか、バカじゃないのアホじゃないの、という事態に




■asahi.com:TPP、首相さっそく厳しい洗礼 加盟国会合招かれず(2011.11.12)



クリックすると元のサイズで表示します



昨日ドヤ顔で参加表明したにもかかわらず、TPP交渉9カ国の首脳会合に、野田は招待されない=参加させてもらえないのね。おまけに、ですよ



■東京新聞:TPP大枠合意へ 9カ国首脳、最終調整(2011.11.12)



記事に「日本の参加以前に9カ国が物品貿易やサービスを含めた包括的な域内統一ルールの骨格で一致すれば、日本の交渉余地が少なくなる懸念もある」とありますが、



日本が交渉に参加できるのは早くて半年後ですので、大筋が決まった状態でどうやって「日本に有利に」もっていけるというのでしょうか。だから言わんこっちゃない
(´・ω・`)



とりあえず、推進派の「日本もルール作りに参加」という主張は、この時点で終了だわね。よう、推進派のお前ら、息してるか?




ただ、これをもってして「日本はハメられた!」「米国の陰毛だ!」というのは、ちょっと違うんじゃないかと思います。というのも、




■YOMIURI ONLINE:米自動車業界団体、日本のTPP参加に反対声明(2011.11.12)



80年代の、特に日本車に対するジャパンバッシングを覚えている方なら、米自動車業界がマジで反対していることがわかるでしょう。アメ車ってさ、海外では一部の車好きにしか需要が無いもんね



それと、オバマ大統領はTPPを「雇用拡大」のつもりで推進しているという話ですが、米国内の製造業が質・量ともに大変残念なことになっておる状況、そして各国の購買力が落ちてる現状では、TPPに参加しても、おそらく雇用は増えません



むしろフィリピンあたりからの移民が増えて、米国民の雇用は減るんじゃなかろうか。実のところ、TPPで儲かるのは一部の既得権益者か、一部の金融資本だけになるでしょう



ゆえに、米国の陰謀というよりも、米国をはじめとする既得権益者達の暴走、というた方が正しいのではないかと思います。コミュニストとハゲの合体技とも言えます



しかしなー、これって米国の議会も荒れるだろうし、日本の国会も大荒れすること必至ですやん?普通に考えると批准される率が低いように思えるんだが、わしは甘い?



なーんか臭うのよね。「日本は交渉参加を認められないほど落ちぶれた」とか「日本\(^o^)/オワタ」なんて意見もネット上で散見されますが、わしのあやしいレーダーは違うところにピコーンと反応してるのです



ちょくっと違う角度から情報を追ってみることにしますわ。ちなみに在米スネークさんによると、米国内では「TPP?なにそれ食えんの?」な人が圧倒的に多いそうです。あちらさんも知らないのよね





あ、そうそう。TPPが危険やと言うても、我々一般庶民には何も出来ない。そう諦めていませんか?いや、そんなことはないのですよ



我々にだって、情報を追いつつ、電凸や請願などで抗議するという方法があります。TPPに限らず、ガンガン口出ししていけばエエのです



だって主権者だもんね。投げやりになったり諦める前に、そのことを自覚しようぜ。それと選挙ね。選挙へ行って票を投じること。これ最重要




クリックすると元のサイズで表示します





では今宵はこのへんで



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ