2011/9/24

盤石不動  日常たわごと君

休憩所のテレビでNHKの連ドラ「おひさま」が流れてましてね。ヒロインのセリフに、なかなか興味深いものがあったのです



「いままでお父さんの気持ちなんて考えたことがなかった。親はずっと強いものだと思ってた」というニュアンスのもの



うーん、これはまさに!という感じです。正直なところ、わしもまた「親は強くて不動の存在」的な考え方を持ってましたもん
(´・ω・`)



でも実際にはそんなことはありません。親も人間であり、取り乱すこともあれば不安になることもあります。それをなるべく子供の前で見せないようにしてるだけなんすよね



あらためて感謝なのであります
m _ _)m



親でなくとも、周囲に気を遣わせないため、あるいは周囲を元気づけるために、自分の弱い姿を見せないようにしている人もいてます。本当は逃げ出したくてたまらなくても、その場で戦い続けている人もいます



福島第一原発の現場で作業している方々もそうだよね



盤石不動の人間なんていません。みな、それぞれの不安や恐怖を抱えながら、それでも「ここでくじけたら他を不安にさせてしまう」との想いで、逆に周囲を鼓舞する行動や言動に出たりするのです



そういう存在があるからこそ、不安は緩和され、その分余力が生まれたりします。わしの周囲にも、きっといるのだろうな。感謝感謝



ただ、やり過ぎるとストレスになりますし、場合によっちゃ鬱や病気にもなります。体あっての人生。どうかそのあたりは十分にお考えくだされ




一方で、いつまでも「(親を含め)自分以外の存在は強くて不動なもの」という考えを無意識のうちに持ち続け、余計なコトを言うたり当たり散らしたりするのは、精神年齢が低いということですね



思春期そのまま大きくなりました、そんな感じの大人も少なくありません。いちおう大人なので「社会に反抗してるんだ」的な理屈は言いますが、その実、やってることは中学二年生レベルだったりね



大きな存在への反抗や反発・抵抗は、なんとなくカッコイイ。権力や権威は常に悪である。そんなイメージを持っているのなら「中二病」かもしれませんよ



だってね、レッテル貼りやイメージ先行で判断してるわけで、それはとても「大人の思考」とは呼べないからね
(´・ω・`)



権力や大きな存在であるとしても、それがイコール悪ではありません。それが存在するがゆえに成り立っていることも多々あるわけで、メリットに目を向けず、デメリットだけ誇張するのはおかしいのです




まぁ国なんてのは、その最たるものですわな




どんな分野でもそうですが、極論に走ったり、やたらと煽りまくったりするヒト達には、どうもこの「中二」的な傾向があります。フラットになれない(ならない)、そのくせ自分達は絶対正義であるかのように謳うのです



この世に絶対正義などない。人の数だけの正義があります



対立する意見があるなら、スジが通ってるのかどうかを見極め、それとどう折り合いをつけていくのか、そういう面倒くさいプロセスを経て、「とりあえずの正義というか合意」を得ていくしかないのです



言うてみれば、これは「政治」そのものです。つまり、ちょっとした人間関係のように、我々のごく身近なところにも「政治」は存在するということですわ




そして、そんな政治や国家もまた、盤石不動のものではありません




まぁなんというか、状況が状況なだけに、いつまでも甘えてるヤツを置いておく余裕もない、というお話です。盤石不動であってほしければ、そうなるように協力、あるいは尽力していかなきゃね



WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/9/25  23:23

投稿者:anba
いや、わしも思いっきりあります(汁

とりあえず、お体は大事にして下さいよ〜

2011/9/25  1:36

投稿者:keibee
ギクっ・・・

思い当たるフシ有り;;;

まっ

次第送り世代送りと割り切ってますねんけどねv




コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ