2005/4/26

なぞの夢  日常たわごと君
寝てる間に見た夢も、たいてい起きたら忘れてるのやが、ここ1週間ほどで、起きても覚えている夢を3つ見た。それも「続きモノ」のように共通したテーマがある。「水」に関する夢で、今朝も見た。

第一部:行楽地と思われるため池(湖?)を高台から眺めていると、なぜか突然ため池の水が超逆流で高潮しまくりの洪水状態。見物客は一斉に避難するが、わしはカバンを忘れてたことを思い出し、ズブ濡れになりながら取りに行く。遅れて避難場所に行くと、そこは超満員で座る場所もない。という夢。

第二部:場面は山あいの川っぽいのやが、なぜか汚れた水で、この水をすべて抜き取らなければならない。という夢。

第三部(今朝):チャリンコで走っていると、道がどんどん狭く細くなっていき、池の堤防のようなところを走らざるを得なくなる。道の一部が池に水没してて、強引にチャリで突破したところ、そこは孤島のようになっててどうしようもなくなる。という夢。

どれもあんまりエエ夢ではない。別に熱があったワケでもなく、精神的にまいってるワケでもなく、こういう夢を立て続けに見る理由がわからん。何かの予知夢か?というてもわしの家はチト高台にあるので、水害に遭うとも思えん。そういう場所へ行く予定もない。フロイトとかに詳しい方、分析よろしく。


あ、くれぐれも言うときますが


夜尿はしてませんよ!!


そういうのはPくんに一任してますので(w

2005/4/28  23:00

投稿者:anba
わ、わからん(笑。蛙に触手ってあったっけ??

2005/4/28  21:37

投稿者:はぴしん
へんな夢は日常茶飯事です。
昨日は、めちゃめちゃ大きな魚を釣ってる女の子が釣っていたのは、めちゃめちゃ大きな蛙だった夢をみました。
その蛙はめちゃめちゃ大きくて、針をはずして僕に触手を伸ばしてきたのですが、僕の真上にいたエンジェルがその触手に触れてくれて僕は無事でした。
めちゃめちゃでかい蛙はスーーーーと川上に消えていきました。

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ