2011/4/30

3.11と宗教  時事・社会
 
我が家のうさこさんは、この2、3日がヤマで、それを越してもあと1ヶ月は生きられないと思われます。遺伝の異常があるから長生きしないかも、と里子にもらう時に言われたのですが、なんのなんの、もう8歳になるのです



おじいちゃんだもんね
(´・ω・`)



そんなわけで、毎日更新しているこの男前日記も、突然お休みをいただくことがあるやもしれませぬ。どうかあらかじめご容赦をば
m;_ _)m




ところで昨日、ダライ・ラマ14世が来日し、東日本大震災の犠牲者のための四十九日法要を、東京の護国寺で行なってくれたようです



■YOMIURI ONLINE:ダライ・ラマ、護国寺で震災被害者供養の法要(4/29)

クリックすると元のサイズで表示します



ご自身も決して安全な身とは言えないのに、ありがたい話です。実はダライさんは何度も来日してらして、昨年は大阪にも来てました。見に行けんかったけど(汗



ダライさんには様々な見解があるでしょうが、わしは宗教家として尊敬しております。現在もなおチベットでは中共による激しい弾圧が続いている中で、ダライさんの存在が、人々の一縷の希望であるように思えるからです



■MSN産経ニュース:チベット寺院で思想教育 中国、300人拘束情報も(4/23)

■asahi.com:四川省チベット自治州、外国人の立ち入り禁止(4/24)




宗教とは、と語れるほど、わしは造詣が深くありません。せいぜい自宅に神棚を祀っている程度です。ただ、本物であるかインチキであるかぐらいの区別はつきます




たとえば、3.11以降、ボランティアと称して被災地で「布教活動」をしているゴミカルトがいてます。どことは言いませんが、バカボンに似ている教祖が離婚訴訟でモメている団体です



同じく3.11以降、それまでは名称を隠して戸別訪問をしていたのに、急に「○○協会です」と名乗って勧誘をし出したクソカルトがあります。どことは言いませんが、リーブ21とかフォーエバー21とか、21が好きな朝鮮宗教です



オウムを例に挙げるまでもなく、こういった個人崇拝、もしくは特定の人間に都合のエエように原典を解釈しまくる思想集団を、わしは宗教とは認識しておりません。こういうのはすべてゴミです




真の宗教家とは、このような人をいうのです



■47News:写真ニュース|被災地で祈る僧侶(4/4)

クリックすると元のサイズで表示します

粉雪が舞う被災地を、祈りをささげながら歩く僧侶=4日午前、岩手県山田町



壊滅的被害を受けた被災地にて、犠牲者の方々のご遺族には「せめてお経をあげることが出来れば…」と苦しんでおられる方もいらっしゃるかと思います。その想いを汲んで、この僧侶はひたすら祈り歩いているのです



これぞ宗教。いや、この写真からはロッキンロールの魂すら感じてしまいます。生臭坊主どもに、爪の垢を煎じて呑ませたい。カルトは論外なので、呑ませるのも勿体ない



まぁなんといいますか、苦しみや弱さを受け止め慰めるのが宗教、苦しみや弱さにつけ込んで利用するのがゴミ、そういう認識ですわ。たぶん間違ってないと思うw
 
 

WOEP 公式website


web拍手もよろしく!→

2011/5/2  21:31

投稿者:anba
はい、こういう方こそ本物ですね。カルトはこれを機に潰してしまうべきでしょう

2011/5/2  6:06

投稿者:keibee
凛とした雰囲気が全身から出たはりますね

にしても

オカルト宗教ウザイ

2011/5/1  2:26

投稿者:anba
いやマジでこの写真見て何も感じひんヤツはアカンと思いますわ。法衣のくたびれ具合から見て、おそらく修行僧の方でしょうね

2011/5/1  2:12

投稿者:Q
この僧侶かっこよすぎます
人を正しく導かん者は宗教とは呼ばん

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ