2011/3/30

取り戻そう!  時事・社会
 
風評被害に苦しむ福島県の農家の方が一念発起、福島農産物のWeb販売をスタートしはりましたっ!



里山ガーデンファーム WEBショップ


クリックすると元のサイズで表示します


ショップのコメントより抜粋


東北地方太平洋沖地震により福島県も甚大な被害を受けました。そればかりか福島第1原発の影響で福島県産の一部の野菜の出荷が停止されています。出荷停止の措置がとられていない農作物までもが風評被害で販売が難しくなっております

里山ガーデンファームWEBショップではこのような福島県産野菜の販売を開始しました。被害地域の復興、福島の農業の復興にできることから始めようと考えております




一般流通が拒否するなら自分達でやってやろうじゃないか!という心意気が素晴らしい。Web時代をナメんじゃねーぜ!ですよね。応援します!



なんべんも書いてますが、3.11以降、その人(または会社・団体)のスタンスが非常に明確になってきています。また、民主党やマスゴミ以外の人々の意識の高さが如実に現われ、混乱の中にも一筋の光明を見る思いです



光明といえば、この動画はぜひご覧いただきたいです



■YouTube:【必見!!】日本は必ず復活する!【列島強靭化論】





京都大学の藤井聡教授による、参議院予算委員会公聴会での質疑の模様です。参院?教授?ムズカシイのはヤダ、なんて言わず、まぁ見て下さい。非常にわかりやすい言葉で、失意の国民を勇気づけつつ、実に明確なプランニングを力強く発しておられます



いや〜、これは凄い、素晴らしすぎる。これで燃えなきゃ男じゃないぜ!って感じです



なによりも藤井教授が熱いのです。生まれて初めて大学教授の講義を聴講したいと思うた。ここまで明確な復興ビジョンを提示できる人は、そうそうおりません。しかもTPP参加を始め、民主党の政策を全否定しておられます



詳細は藤井教授のWebページにて読むことができます。PDFファイルです


■京都大学 藤井研究室:日本復興計画 〜「東日本復活5年計画」と「列島強靱化10年計 画」〜、藤井研究室、平成23年3月23日



本来ならこれは政治家がやるべきことです。民間の方が政治家よりも政治家らしいという現状。憂うべきことではありますが、逆にこれは、日本人の層の厚さを示すものですので、そう悲観したものではないと思います




ところでみなさま、普段は政治に直接参加できない我々が、その意思を表示する機会が間もなくやってまいります。統一地方選挙です



ぶっちゃけ、この時期にやるか?延期せえよ、という想いはあるのですが、もうこれ以上クソ民主党に日本をオモチャにされるのは我慢ならず、被災地の救助・復興を進めるためにも、ここでガツンとかましてケリをつけるべきでしょう



クリックすると元のサイズで表示します



逆風の民主党から、みんなの党や減税日本などへ鞍替えする連中もいてます。民主党にいたくせに無所属を名乗る者もおります。候補者の経歴をしっかり調べて下さい。あいつらを絶対に通してはなりません



参考までに、現在の大阪府議会議員は次の通り


■大阪府:大阪府議会議員すがたみ−選挙区順議員一覧


各自治体のWebページに、それぞれの議会議員名簿があります。まずはそれでチェックして下さい。名簿に載っていない新たな候補者が出た場合は、ネット検索で経歴を調べて下さい。Web時代をナメんじゃねぇぜ(笑



とにもかくにも、みなさま、選挙へ行って投票しましょう。そして、たとえ消去法であっても、必ず候補者名を書いて下さい。ベストを望むよりも、まずベターです。白紙投票は放棄と同じで、意思表示にはなりません



期日前投票も大いに活用して下さい。面倒くさいとか忙しいとか言ってんじゃねぇよ。その他人まかせの考え方が現状を生んでるんだ



不逞外国人どもの手から、日本を取り戻そう!
 
 

WOEP 公式website

↓クリックよろしく!



web拍手もよろしく!→

2011/3/31  21:11

投稿者:anba
この藤井教授には、ぜひとも新政権のシンクタンクになって頂きたいですわ(・∀・)

2011/3/31  6:10

投稿者:丑之助@日教組撲滅
燃える男の講義△△△△△

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ