2011/3/14

日本に元気を!  時事・社会
 
よーし来たぞ!日本赤十字社が地元の自治体に代わって義援金口座を開設ッ!



■日本赤十字社:東北関東大震災義捐金を受け付けます

日本赤十字社では、今回の震災の被害が甚大かつ広範囲に及んでいることから、被災県組織に代わり、皆さまからの義援金を受け付けております。

義援金窓口:郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号:00140-8-507
口座加入者名:日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間:平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)

※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。




みんな、行くぜ!ここからがわしらの出番だ!




あ、そうそう。原発に関して、非常にわかりやすく丁寧な(しかし長文の)解説を教えていただきましたので、紹介しますね。結論から言いますと、今までそしてこれからも深刻な放射能物質の漏洩は決して起こらない、ということです



■A Successful Failure:MIT研究者Dr. Josef Oehmenによる福島第一原発事故解説


(引用)炉心溶融が進む最悪のシナリオを通ったとしても、環境中への影響は極めて限定的に封じ込められることに留意して欲しい。40年前に建築された原子力発電所が、想定基準値をはるかに超えるM9.0という地震に遭遇し、その中で機能不全に陥りながらも最後の一線を超えないように現場の方々の不眠不休の努力が続けられている。そんな中で、根拠なく不安を煽り立てるような言説を流すことは、彼らへの冒涜であるばかりか、無用な社会混乱を引き起こし、不測の事態を誘発しかねない。正しい情報を正しく理解して、必要な行動をとるようにしたい。



デマに惑わされちゃダメっすよ。東電も自衛隊も必死で頑張ってます。応援しよう!





そして本日はTwitterから、希望の持てるツイートを集めてみました。拡散されすぎてどれが本体だかわかんないので、本文のみ掲載させていただきます。元ツイートの方、勝手してごみんね
m;_ _)m




むずかるお子さんがいたら「ゴーカイジャーも(仮面ライダー)オーズもプリキュアも皆を助けに行ってる」と言ってあげて下さい。子供はちゃんと理解します





被災地から救出された80歳過ぎであろう男性。笑顔で「大丈夫!大丈夫!チリ津波も体験してるし、再建しましょう!」と。悲しみの声を聞き出そうと食い下がる記者に「そんなこと言っても仕方ないでしょ」と笑顔。隣にいたご婦人も「みっともない格好撮らないで」と。日本を築いてきた方達は凛々しい





匿名掲示板にて「みんな逃げ出して灯りも少ない万引きし放題のコンビニに着いたらお前らはどうする」という問いに即レスで「全裸で徘徊する」とついた。その後続々と賛同者が現れた。この国は駄目だけど元気です





仙台から。RT希望!被災地からです。みんなの声がちゃんと届いてる!そして隣のひとと泣いている。ありがとう。すぐそこでは、遺体が何百人とうちあげられてる状況に悔しいだけ。また悔しくて泣く。こんなに悔しいのは人生で一番。とにかく皆の声に支えられてる!





政府や電力・鉄道会社の人に食ってかかる前に「あれ? これから自分がやろうとすることって、パニック映画だとあとで悲惨な死に方をする嫌なやつの言動じゃね?」と考えるといいんじゃなかろうか





やべーエロゲの代金振込もうとしてうっかり口座間違えて赤十字に振込んじまったよー





今妹と電話で話したんだけど、うちのばぁちゃん、友達ばぁちゃん2人助けて(?)いっしょに家の2階で、津波で流れてきたポンカン食べてしのいだらしい…で、疲れた様子見せずに武勇伝語ってたって…ばぁちゃん最強伝説だ、思わず笑っちゃったよ(笑)





千葉の友達から。避難所でおじいさんが「これからどうなるんだろう」と漏らした時、横に居た高校生ぐらいの男の子が「大丈夫、大人になったら僕らが絶対元に戻します」って背中さすって言ってたらしい。大丈夫、未来あるよ





凄いよ!今、自衛隊による救助者が9,700名だって!!報道だと、不明者の人数ばかりだけれど、救助された人の数も報道するべき!!自衛隊凄いよ自衛隊…!!頑張れ…!!

※現時点で自衛隊による救助者数は約16,000名となっています

■防衛省・自衛隊:平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震に対する自衛隊の活動状況(17時00分現在)





クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します





日本に元気を!




クリックすると元のサイズで表示します
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!




コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ