2010/10/31

ギター弾きに物申す  ライブ・活動
 
クリックすると元のサイズで表示します

近頃のミラーボールって、LEDなんですな。メンテナンスのことを考えると、たしかにこちらの方がエエのかもしれません。しかし、いまどきミラーボールなんてのは、ライブハウスぐらいしか無いのやなかろうか?w



ということで、本日はWOEPの早すぎる2010ファイナルライブ@千日前TRIBEでした。あいにくの雨やったんですが、わざわざ足を運んでいただいてホンマありがとうございます。遠方から、そして久々にお越しいただいた方々もいて、感謝感激です
m _ _)m



セットリストです



・焼酎
・ワンカップ
・花太郎
・Let' Go 居酒屋
・燃える男の唄




客席はかなりエエ感じのノリでした。初めての人も「湯割りにして〜」て合唱してくれてましたもんね。どこのハコでやっても、WOEPはその場所を居酒屋に変えてしまうのであります。うむ、これでこそ酒呑みすぎて「おえっぷ」w



個人的には、リハで十分な時間が取れなかったのと、スモーク炊いてたこともあって、なんか歌いにくかったです。あと、アンプがヘタってて、音がジャリってたな。まぁ仕方がありません、そゆこともある



とにもかくにも、WOEPとして年内の予定は今日で終了です。みなさまのご愛顧に感謝いたします。次回ライブは、メンバーの諸事都合等ありまして、いきなり来年に飛びまして2011年の2月6日、心斎橋クラブジャングルにての予定です



あ、音源制作は引き続きやります。それと、わしのソロ弾き語りは、たぶん12月いっぱいまでやる予定です。こちらもよろしくなのです





さてさて、今日だけやなく、最近ハコで対バンする若いバンドさんを見て、ふと思うことがあります



ドラムやベースは、若いアマチュアバンドでもしっかり練習してる人が多いのです。が、しかし、ギターをしっかり弾く人は、ずいぶん減ってしまったように思います。いてるのはいてるんですが、見た限りでは少ないですね



オルタナ/グランジが流行ってた頃、ギターソロを妙に否定する風潮があり、以降、かきならし系の弾き方が主流になってしもた感があります



メタルやフュージョン等のテクニックひけらかしソロや、ブルースのオナニーソロを延々と聴かされるのは苦痛なので、そういう意味では「ソロはやらない」または「あくまでも間奏、だからシンプルに」というスタンスはOKなのです



しかし、それならカッティングぐらいはマトモにやってくれと思うんですね



なんつーかさ、せっかくフレーズとして組み立ててるのに、音の塊にしか聴こえんギターが多すぎるんですわ。つまり、まったくリズミックじゃない。音楽の三要素は「リズム」「メロディー」「ハーモニー」なわけですから、もうその時点で音楽じゃないのだな



まぁ率直に言いますと、ベーシストやドラマーに比べ、近年のギター弾きは練習不足、もしくは手抜きが多いということです



チケット買うて見に来てくれてるんだぜ、もうちょっとマジにやろうや。と思います。これはオッサンの思考なのかね?
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!




2010/11/1  21:35

投稿者:anba
雨の中お越しいただいて、ホンマありがとうございます。シラフでWOEP☆初体験、ですねw

2010/11/1  8:02

投稿者:丑之助@日教組撲滅
お疲れさまでした。
二曲だけでしたが、或る貴重な体験が出来ました。

>次回は来年
おにこが笑う

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ