2010/8/27

霊感ひなげしの花  時事・社会
 
弱者の味方として登場した人物が、実は弱者を搾取する者だった。という設定は、時代劇をはじめ、様々なドラマで見ることができますな。悪人が「私が悪人です」と自己紹介することは少なく、むしろ「善人ですよ」というツラをすることが多いのは、現実もまたそうです



日本ユニセフ協会という、「ユニセフって名前やから、国連の関連組織よね」と思わせといて、実は国連のユニセフ本部とは直接関係のない、単なるNPOがあります



別にこのNPOが「悪」とは言いませんが、胡散臭いんですよ。なんせ大看板にしてるアグネス・チャンとかいう元女優さんが、



■J-CASTニュース:アグネス・チャンのパワーストーン 薬事法抵触で表現を削除へ



薬事法違反の疑い。販売サイトには、あやしげな霊感商法まがいの売り文句とともに、にっこり微笑むアグネスの顔



病気に効果があって目も治すのやそうです。で、不適切やと指摘されたら「治癒効果を『売り文句』にするつもりはない」と、サイトから該当表現を削除、もとい、証拠隠滅を図った模様



正義の味方、子供の味方のはずが、実は情報弱者どもを騙している「悪」でした、って感じですか。悪とまでは言わんが、悪質とは言うておこうw




そんなアグネスさんのご自宅は、




クリックすると元のサイズで表示します




絢爛豪華きわまりなし。まぁ個人の趣味といえばそれまでですが、「世界の子供を救おう!」という奉仕の精神をホンマに是とするのなら、少なくともこのような(悪)趣味な部屋を公開したりはしないでしょう



ゆえに胡散臭いのです。とりあえず、日本ユニセフ経由でも、寄付金は国連ユニセフへ渡ってるようです。が、しかし、寄付した全額が渡っているのか?中抜きしてるんやないのか?なんせこの部屋やぞ。という疑念もフツフツと沸き起こる今日この頃



風の噂ですがね、日本ユニセフへ寄付を預けても、全額が国連ユニセフ本部へ行くのではなく、ナンボかは(日本ユニセフの)立派な建物や人件費や諸経費に使われてしまうのやとか。えーと、それは私腹を肥やゲフンゲフン(咳



【参考】野良里蔵里:日本ユニセフ協会の謎



国連ユニセフへ寄付したいのでしたら、親善大使としてご活動なさってる黒柳徹子さんの口座へどうぞ。全額がユニセフ本部へ届きます
 
 

WOEP 公式website
↓クリックよろしく!




コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ