2010/1/13

たまるか!  時事・社会
 
大寒波襲来で、大阪も朝から雪がチラついておりました。頭痛がするぐらい寒いぞ。遠距離チャリ通の身としては、そのまま雪に積もられるとヒジョーに困るのですが、なんとか明日は大丈夫みたい。しかし最低気温0度か。洗濯物が凍るかもね orz



さて、このクソ寒い中、東京地検特捜部が小沢の関係先を一斉捜索したことは、すでにみなさまご存知かと思います。いちおう参考までに記事リンクを



■時事通信:小沢氏関係先を一斉捜索=陸山会、石川議員事務所など−土地取引問題・東京地検


正直なところ、いまさら捜索しても感がありますし、ただのパフォーマンスに見えないこともありません。例の西松建設の件で、陸山会は去年も捜索受けとりますし



しかしながら、やらないよりはやったほうがエエと思います。汚沢にしろ鳩病にしろ、「説明責任は果たした」と言いながら、その実なーんも言うとりませんもんね。多少のプレッシャーにはなるでしょう。雲隠れ入院ぐらいはありそうですなw




どこの党でもそうですが、政治家というヤツの大半は、自己弁護のためには詭弁を弄するものでございます。それでも一応のスジが通っており、それなりの結果を出していれば、アバタもエクボ的にスルーしてもらえることもあるでしょう



が、予想していたとは言え、その遥か斜め上を民主党は逝っとります。この状況でもまだ「民主党なら政治を(良い方向に)変えてくれる!(キリッ」とか言うてるヒトは、情報源がTVだけなのか、よっぽどのアホか。あるいは日本を壊して他国に売りたいヒトやないかね





それで思い出しました。その昔、たぶん小学校高学年〜中学生ぐらいの頃。学校の教師に「日本はとても悪いことをした、悪い国だ」と教えるヤツがいましてね。無知なガキやったわしは、それをそのまま鵜呑みにしとったんですよ



で、ある時、オカンに「こんな日本なんか、いっぺん潰れてしまえばええねん!」と言うたのです。オカンはたいそう悲しげ顔をして、「日本潰れたら、あんたもお母ちゃんもどこへ行くんや?」と答えました。その時のオカンの顔、いまだに覚えてます



わしゃハッと気付いたね。そうや、「日本なんて潰れてしまえ」というのは、自分が当事者になるということを忘れてる、他人事の考えやないか、と。以来、そういうことは言わなくなりました。思い返せばホンマ恥ずかしい限りです orz



その後、現代史をはじめ、学校では決して教えてくれないことを、自分でひたすら学びました。件の教師が言う「悪い国だ」というのは、正しい認識ではないこともわかりました





「日本なんて1回潰して、また1から作り直したらええんや」論を持ってるヒトは、ええ年こいた大人にも多いです。他人事やよね。まるで自分だけは安全圏に居るかのような考え方やもんね



自分の現状に不満やから、それで潰したいんよな。他人のコトはおかまいなしやん。「そういう事態になったら、自分はしんでもエエ」とか言うたりするけど、実際には真っ先に逃げたがるやんw



それに、前にも書きましたが、こういう連中は「潰す」ことはするけれど、自分で「つくる」ことはしません。たとえ「つくる」としても、自分の利益になることが最優先やね




わしは日本という国が大好きです。愛する人達がいて、大切な人達が暮らし、じいちゃんばあちゃん、友人達が眠る場所です










お前らのエゴで潰されてたまるか!!#
 
 

2010/1/15  23:51

投稿者:anba
をぉ〜、素敵なことが待ってのですね。そりゃエエ感じです。銀河高原Bは売ってるとこ少ないっすよね

2010/1/15  23:44

投稿者:丑之助
あ、その節は銀河高原二本持って参上します。(ひと月以内→×、年内→×、もう止めときます。けど、もうすぐ赤飯買いに行かな♪)

2010/1/15  22:59

投稿者:anba
なんせ自分が生まれ育ったところですもんね。今年こそはぜひライブに来てビール1杯おごってくださいww

2010/1/15  22:30

投稿者:丑之助
遅くなりましたが、あけました。
一言、地球上で日本が一番ええねん!
その他、自主規制。

2010/1/14  21:38

投稿者:anba
物的証拠の会話テープがあがってきましたね。衆院選時に民団から支援を受けたのも、政治資金規正法に抵触してる可能性もあるのやとか。18日までにタイホされることを切に願いますわ

民主を支援するヒトが激減…しますように。

2010/1/14  6:30

投稿者:keibee
まったく同感
禿げしく共鳴

夏の参院選までに
みんな解かってちょうだい!

しっかしJM党もヘボすぎるテイタラクorz

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ