2009/8/28

 
今日のうさこ:クリックすると元のサイズで表示します新居に慣れたうさこさんは、部屋中を暴れん坊将軍(の馬)のように走り回っております。前の家では、あまりの狭さもあって、こんなに走らせてやれんかったもんね。存分に遊ぶがよい。そしてごほうびのチンゲン菜をやろうww



こちらに越してきてからというもの、うさこさんの学習能力が飛躍的に向上しとります。以前の狭い家みたく、常に人がそばにいてるわけではない=距離があるので、いかにして自分のそばにわしを呼ぶか、ちっこいアタマで一所懸命に考え、学習してるようです。あの手この手と策を弄してきます(笑




うさぎに限らずですが、動物というやつは、実によく人間を観察しています。言葉が理解できない分、その雰囲気を察知する能力は、ひょっとしたら人間より遥かに上かもしれません




言葉は、とても有効なツールでありますし、それがあったからこそ人間は繁栄したのやともいわれてます。実際、言葉を抜きにしたコミュニケーションというのは、現代ではほぼ不可能でしょう



が、



言葉が本質を表さないことは、ままあります。時にそれは、騙しであったり、逃げであったり、ごまかしであったり。そういう点でも有効なツールになりえます



ゆえに、必ずしも額面通りに受け取ることは出来ません。有効なくせに不便でもありますな(笑



お互いに言葉の裏や本意を「読み合い」することによって、見えない部分を補完し、コミュニケーションを成立させてるというのが、大部分かと思います。しかしながら、読み合うというのが、これまた難しく、さらなる迷宮が待ち受けてるという始末で(汁




結局のところ、うさこさんみたく、言葉そのものよりも雰囲気を読むべきなんでしょうね。ヒットを打つにはボールをよく見なければならないのと同じ理屈で、相手の言葉以上に、相手そのものをよく観察すれば、少しは読めてくるのかもしれません



言葉は偉大な発明です。しかし、それに依存しすぎると、本質を見失ってしまうと思います
 
 



2009/8/30  0:22

投稿者:anba
たしかに。読めてしまうがゆえに、心が痛むことは多々ありますよね…

2009/8/30  0:18

投稿者:keibee
拙者も仕事がら
読顔術には長けている方ですが・・・

自分で其れがメチャ嫌なときもありますねんorz

2009/8/30  0:00

投稿者:anba
いやホンマそうですよね。しかし読み過ぎると、いろいろとアレですわ orz

2009/8/29  13:01

投稿者:まさおっす!
目は口ほどにモノを言う。って言いますもんねぇ〜。

仕事がら、人の表情や態度(姿勢)を観察してると、口から出て来る言葉以外に、なにを考えてるのか?が、解るようになってきました。

その分、嫌な思いもしますが・・・orz

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ