2009/6/30

時間の使い方  くらし
 
新居に越してきて、2ヶ月近くが経ちました。ずいぶん慣れてきたものの、生活リズムというヤツが、まだなかなかつかめておりません(汗。練習は毎日やってるものの、創作の時間が取れないのよね。なんとかせねば



新音源ですが、4月に追加録音した分を、とりあえずというか、ようやくDAWに流し込みました。ここからまだ、ギターやボーカルを録音せねばなりません。なおかつ、前に仕上がってる6曲についても、再度ミックスする予定です。うひゃ〜 orz



なあに、大したことはありません。わしが5人もいれば済む話です。はっはっは(涙目w




そんなわけで、本日は「時間の使い方」について。




1日=24時間、これは世の誰にも平等です。と言いたいところですが、36時間ぐらい持ってそうな人間に、しばしば出会います。「24時間で出来る量とちゃうやろ!」てな仕事を、サクサクとこなしやがるのです



若い頃からそういう連中を見て、観察して、そしてハタと気付きました。連中は、各作業の処理能力が高いこともありますが、以下の2点を必ず徹底しているのです




■超集中

脇目もふらず、雑念も持たず、ハンパねぇ集中力でやったはります。作業能力が高いというのは、これに依るところが大きいのやないかと思います


■超切替

そのくせ、すぐにパッパッと別の行動、別の考えに切替します。区切るのがウマイというか、割り切ってるというか、そんな感じですな




で、この2つでもって、複数の作業を(同時に)並行処理したり、不測の事態の準備をしたりするのですから、そりゃ効率エエですわ。気ィ散りながらチンタラやってるのに比べると、遥かにぎょうさんの時間を作れますよね



わしもそれに習い、というか超絶な必要に迫られてそのことを思い出し、現在では数値にして29時間ぐらいは持ててます(笑。しかし、さすがに36時間はムリっぽいです orz



こういうのは、男性のほうが得意やないかと思われがちですが、そうとも限りません。スーパー主婦の方々なんぞ、すさまじい量の作業を並行処理したりしてますもんね




ほな、どうやって習得すればええのか?ですが、たぶん以下のステップが最もやりやすいんやないかと思います


1:何をやるのかリストアップする
2:リストアップした項目の優先順位をつける
3:項目のうち、作業内容や場所、ルートなどが共通するものをピックアップする
4:2の優先順位をなるべく守りつつ、3の共通項で効率化を図る




スーパーへ買い物に行く例でお話しましょう



1は、「何を買うのか?」というリストです

2は、「今日絶対買うモノは?別の日でもええモノは?」という感じですかねw

3は、スーパーの店内で「今日買う物はどこに置いてて、どの売り場から回るか?」ですな

4は、「なるべく同じルートを辿らず、最短距離で買い物を終えるには?」てな具合



簡単に見えますな(笑。タイムマネジメントにはいろんなスタイルがありますが、基本形はコレで、あとはその応用に過ぎんと思います



まぁ実際の時間が増えるというワケやないですが、「いつの間にかこんなに時間が経ってた!!」よりは、少なくとも有意義でしょう




人によっては、「それはわかってる。けど、オレはダラダラ寄り道しながら行きたいんや」という考え方もあります。結構なことです。好きなように生きればエエと思います。他人を巻き込まなければねw
 
 

2009/7/1  22:27

投稿者:anba
>まさおさん、おぉスゴイ!逆算と配分は要ですよね。余るとはうらやますぃ…

>キービーさん、仕事バリバリやってはる方は、オフにゆっくりしたくなるもんですよw

2009/7/1  12:35

投稿者:keibee
拙者
生業中はまさにこの通りなんですが・・・
いかんせんプライベートになると
ブレブレ&ホゲホゲでしてorz

2009/7/1  11:05

投稿者:まさおっす!
この20数年、日常が全て当たり前のように、anbaさんが書いてはる通りに行動(生活)してますねぇ〜(驚w

あと、時間の逆算もしてるんで、以外と時間が余ったりしてしまう事も多々あり・・・(涙w

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ