2009/5/28

 
うさこさんが皮膚炎になってしまいました。あうー(涙。引越のストレスや、ダンボール等の埃でやられたのかもしれません。気付いてやれなくてごめんよ orz



そんなわけで、朝から獣医へ走ったのです。幸いにもというか、まだ軽度やったので、薬塗ってあげたらずいぶんマシになった模様。「風通しをよくしてやって下さい」と言われました。うぐ、気をつけます(汗




わしゃ車を持っておりませんので、行き帰りはタクシーを使うたのですが、その帰りのタクシー内での運ちゃんとの会話



わし:短距離でごめんね〜

運:いやいやとんでもない!ここんとこ、例のインフルエンザのおかげで、商売あがったりですんよ

わし:ほー、やっぱりキッツイですか?

運:みんな外へ出たがりませんから、1万売上るのに必死ですわ




で、運ちゃんが言うには、前年比で半分の売上まで落ち込んでるのやとか。ただでさえ過当競争な業界やのに、それはえげつない。歩合制やったら生活に支障でまくりですわな



運ちゃんの話はまだ続きまして



運:いっつも指名してくれる長距離のお客さんがいてましてんけど

わし:ほぅ

運:「会社についてる客やから」言うて、他の(会社のお気に入りの)運転手に担当代えられましてん

わし:お客さんは運ちゃん指名してるんでしょ?

運:そうですねん、なんかムッチャ申し訳なくてねぇ…




営業マンが必死こいてつかんだお客さんも、会社のモンやというわけですか。宮仕えのカナシさもあるでしょうが、同じサービス提供しとったら担当は誰でもええやないか、というのは、サービス業の姿勢としてはどうなんでしょうね



全部がそうとは言いませんが、一部の企業や組織にとって、顧客やそこで働くスタッフは、自分達の「駒」のようなモンやと考えてるのかもしれません。駒は意志を持たないほうがよい、思うように動かせるほうがよい、かわりはナンボでもいてる。そんな感じで




コマコマコ〜マ〜、コ〜マァ〜♪(ドナドナのメロディーでw)
 
 

2009/5/29  21:33

投稿者:anba
会社が「家族主義」的やった時代は、雇用システムとしては終わったと言われてます。しかしながら、依然として会社側は、働き手に「家族的奉仕」を要求しています。どーも矛盾が…

2009/5/29  7:25

投稿者:keibee
まさに駒なんでしょうね(寂
昨今
思いやりと気骨ある経営者が
減ってきたと思うのは拙者だけでしょうか?
ああ世知辛い・・・

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ