2008/1/28

タンサン  日常たわごと君
 
有馬のお土産にと「炭酸せんべい」を頂きました。クリックすると元のサイズで表示します元祖・三津森本舗というお店のものらしいです。湿気に弱いので、金属製の筒の中で更に個別包装されています。昔ながらの味で、ウマー。そういえば、バアちゃんがよく食ってたような記憶も



ずっと不思議やったのが、なぜ「炭酸」なのか?ということです。食ったらシュワシュワするわけでもない。テキトーにそういう名前をつけたのやろうと、当時はなんとなく思ってました



が、



中に入ってた説明書きを読んで判明。この煎餅は、有馬温泉で湧いている「炭酸を含んだ炭酸泉」を利用しているので、「炭酸煎餅」という名なんやそうです。ほほぅ



原材料は、小麦粉、でんぷん、塩、砂糖、重曹、炭酸とのこと。配合比率は製造元によって異なるので、実は微妙に味が違うらしいですよ



そういえば昔は「炭酸カルルス」という名前やったと思うのですが、カルルスって何でしょう?サンタナ?それはカルロス。あしたのジョーに出て来た陽気なボクサー?それはカーロス。白濁した甘いドリンク?それはカルピス。もうええって。どうもありがとうございましたー(違ww



これも調べて判明。チェコにあるカルルスバードという温泉で売ってた焼き菓子が、「炭酸煎餅」製造のヒントになったのやろうと言われており、そこから名前を取った模様。ちなみにカルルスバードはドイツ名で、現地チェコではカルロヴィ・ヴァリと呼ばれるそうです



炭酸カルロヴィ…は言いにくいですなww





ところで、この2ヶ月ほどずっと悩まされてきた鼻炎が、本日はかなりマシになってます。なんかね、鼻の奥に膏薬みたいにへばり付いてたブツが、ぺろりんと取れたような感じです。うほー、これで寝る時も楽になります



花粉の時期までの短い間、お鼻スッキリで過ごしたいです〜


2008/1/29  21:41

投稿者:anba
入れ歯のジイさんが「カウヒフ」と言うてたのは聞いたことありますよww

2008/1/29  13:08

投稿者:keibee
あっそ やっぱりww

2008/1/29  12:45

投稿者:anba
それはかなりの確率で無いと思いますww

2008/1/29  8:34

投稿者:keibee
きっと日本でも
カルピスをカルルスと発音するとこが
あるかもしれませんねw

2008/1/29  1:27

投稿者:anba
サンポールは最もおそろしい液体です。うんこがみるみる溶けるのですから!(怖ww

2008/1/29  1:12

投稿者:まさおっすw
タンサン♪タンサン♪サンポ〜ル♪(アレ?怖w 食べたら消滅してしまいますがなぁ〜(笑。

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ