2007/10/30

機動戦士  日常たわごと君
 
防衛省といえば、前事務次官の接待漬けフィーバー!喚問のニュースでお馴染みです。その影に隠れて、実はもう1つ、こんなニュースもありました


■IT media NEWS:防衛省がガンダム開発中?


…マジかよ?(汁



記事によると、来月に開かれる「防衛技術シンポジウム2007」展示セッションのプログラムに、「ガンダムの実現に向けて」(先進個人装備システム)と書いてあったとのこと



とは言え、二足歩行の巨大ロボではなく、記載にもある通り、陸上での先進的個人装備を総称して「ガンダム(のようなもの)」としているようです。そりゃそうでしょうな。巨大ロボは、たしかに夢はありますが、いろんな意味で非現実的ですもんね



まずコスト。次に動力源。そして重量と、それにともなう機動性。どれをとっても、アニメのようにはいきません。実用化されるにしても、クレーンなどの重機代わりが関の山でしょう




参考までに、このブログでも以前紹介した、群馬県の榊原機械株式会社が作った「LANDWALKER」という二足歩行ロボを例にして考えてみましょう



LANDWALKERは、モロにガンダムの下半分のようなデザインで、全長3.4m、重量1t。しかし搭載エンジンが250ccのため、移動速度は時速1.5Kmという驚くべきノロさ。このスペックで、受注生産のお値段は3,600万円!



これに装甲やエンジンのパワーアップ=機動性を加えたとすると、さらにお値段はアップ。のわりには、凄まじくハイスピード化されることは考えにくく、単なる「動く標的」になりかねなません。二足歩行の巨大ロボは、あくまでも「夢」ですな




ただし、災害救助用としては、活躍の余地は十分あります。別にビームサーベルとかサテライトキャノンなんか装備しなくてエエのですよ。ふわふわのアームで瓦礫の下敷きになった人を救助する、そんな巨大ロボがおってもいいやないですか(笑

2007/10/31  12:47

投稿者:anba
世代的にそうですよね〜。この時代の前後は巨大ロボ花盛りでしたが。LANDWALKERは、たぶん買うてもジャマになるだけですよ(笑

2007/10/31  8:26

投稿者:keibee
私にとってガンダムは微妙でして、
すでにハイティーンエイジャーになりかけだったような気が。
ゆえに、ほとんどTVでは観た記憶がないような、、
でも、このランドウォーカーは宝クジ当たったら買ってみたい!
って、どこに置いとくね〜んww

コメントを書く

この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ