● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2014/2/3

新生!私。  想うこと

1月が いぬり(「いぬる」はこの辺の方言です)、2月がやってきました。
2月はそう簡単には逃がしません!

実はまだ2013年をずるずる引きずっている私です。。。

自分には毎年、幾つかのリスタート(リニューアル?)ポイントがあります。

先ずは新年に先立ち、12月の冬至。
底のような闇と寒さですが、これから日が長くなることを思うと、自分も生まれ変わるような気持ち♪

で、1月1日の新年。新しい年に自分もまっ更な気持ちに☆

(場合によっては小正月、旧正月も切り替えポイントに)

そして、節分、立春。
豆も撒いて、もう昨日までの私とは違う!という気持ち。

…で、何回も「新生ほしえみ」を願うんだけど、ほとんど変化を感じられず・・・

次にはダメ押し、2月の自分の誕生日。


ここでも変化が見られないと2ヶ月先の4月1日の新年度でフレッシャーズ気分☆


そして春夏秋が過ぎ…また冬至を迎えて「ぇぇ!あれから一年!?」とか のたまふワケです。
こんな話を友人にして笑われています。

そして今日こそスイッチが入って、明日目覚めたら 新生ほしえみ になっているのではないかと懲りずに ほくそ笑んでいるのです。

こんな私に今月も温かく厳しいお言葉を師匠がくださいます。

「自分を良く見せようとすると
  言い訳や弁解ばかりが多くなる」

ごもっとも!
自分を良く見せようとあがいて辛くなることがよくありますが、
今日は「見栄張りオニ」とさよならして、ありのままをさらして素直でありたいと思います。



2014/3/29  17:43

投稿者:☆

のうてんきさん、古稀をお迎えとのこと、おめでとうございます!
蒜山中学校での時間を楽しまれたことと思います。まだ雪も積もっていたのでしょうね。

私も豊かな気持ちで古稀を迎えられるように今から日々を積み重ねたいと思います。
新生!なんて、先延ばししていてはいけませんね (^-^;)

2014/2/27  17:41

投稿者:のうてんき

僕は1月28日に69歳(古稀)になりました。3月3日には最初の赴任地真庭市(蒜山中学校)を訪問します。同僚に奥津の佐和先生がいました。校舎が建て替えられ、主に木造建築になりました。大学の卒業制作、油絵120号が今も展示されているので、再会するのが楽しみです。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ