● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2006/10/21

ふるさと  

いいお天気です。

今日は昼過ぎに近くの公民館で開催中の「内田良子絵画展〜ふるさと〜」を見に行きました。

公民館の…しかも体育館が会場なので、どんな展示なのかと覗いてみると…想像以上に楽しめました。

内田さんのご実家は私の家から見えるほどのご近所。

テーマのとおり「ふるさと」を想わせるワラ葺き屋根の家々のある風景画。油絵です。
大作(50号くらい?)も多く、全部で20点以上あったと思います。
ライティングは日光。
直射日光で心配でしたが、それが本当の藁家に当たるおひさまの様でとてもいい雰囲気です。
作品にぐるりと囲まれた中央に長机を並べた談話スペース(?)があります。
ここで私もコーヒーをごちそうになりました♪

内田さんはとても感じのよい方で、初対面の私にもいろいろとお話をしてくださいました。

展覧会は盛況で、次々にお客さんがいらっしゃいます。
絵を見ながら、「これは○○のところの●●さんの昔の家じゃ」とか「じゃった、じゃった。懐かしいのぉ。」と作品を見ながら盛り上がる。
いろいろな人が集まるものだから、お客さん同士で自己紹介も始まる。
「※※に婿にきた◎◎です。」とか「あー。**の一番下の!」なんて。

なんとも暖かい。陽だまりのせいだけではなさそうです。
ふるさと奥津を離れ、現在は千葉県在住の内田さん。
「ふるさとは遠くにありて思うもの」とはいいますが、私はこの会場に「ふるさと」を見ました。







※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ