● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2011/7/11

今更のご報告 その2  おしらせ

一日空けて、先月の二人展@かくしち、今更のご報告その2です。

本日より会場で出会った「腕で輝く女性」を3回シリーズでお届けいたします。
第一回は 平井久仁子さん。

フィンランドの歌唱療法の教室、「カンテレ」主宰しています。
カンテレとはフィンランドに古くからある弦楽器で、この音楽療法でも使われています。
詳細はホームページで→http://uncoveringthevoice.com(現在工事中ですが、追々)

クリックすると元のサイズで表示します

↑このクマさんが持っているのがカンテレです。

この、教室の看板になる版画を昨年つくらせてもらいました。
フィンランドの森の中で熊がカンテレを弾いている版画というオーダーでした。
平井さんと何度もやりとりを繰り返し、「木漏れ日」や「木々の立体感」などの表現に試行錯誤した一枚です。
10回以上は色を摺り重ねています。

今回はこの出来立てホヤホヤのリーフレットを持って会場にきてくださいました。
お教室は かくしちさんとご近所です。(東久留米)

リーフレットを読んだり、平井さんのお話を聞いていると、とても興味をもちます。

この歌唱療法は患者さん一人一人に合わせた母音と子音を選んで、その母音や子音の音に内在されている響きや形成力を作用させて、精神、心、身体の調和をもたらすのだそうです。
母音や子音をお薬みたいに選ぶんですね。
対応する疾患も幅広いです。

まるで知らなかった、気にも留めなかった世界です。
人とのつながりが私の世界を少しずつ広げてくれます。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ