● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2011/2/11

笹巻なるもの  銘菓 逸品

2月に入り、にわかに春めく奥津です。
ここのところ雪からみぞれや雨になってきました。
ま、このまま春…とはいかないでしょうけどね。

今日は飛騨の笹巻羊羹をいただきました。
スーパーカミオカンデで有名な(?)神岡の銘菓です。

クリックすると元のサイズで表示します

美しい包みです。
その三角型の胴に直接羊羹液を注入してつくるそうで、
開くと熊笹の葉脈がしっかりとついた羊羹がお目見えします。

熊笹の香り、やさしい小豆の甘さは絶品でした。

あの俳人、中村汀女さんも一句詠んでいます。


春惜しめとて笹巻の笹青し    汀女


knちゃんごちそうさまでした〜♪




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ