● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2009/4/20

郵制記念日に際し  想うこと

今日、4月20日は[郵制記念日]だとラジオで聞きました。

近代日本の郵便制度は前島密により1871年(明治4年)4月20日にイギリスより導入され、東京〜大阪間で始まる。翌1872年には全国展開が図られ、飛脚やかごに取って代わる。
これを記念して1934年(昭和9年)に制定。この日から1週間を「郵便週間」として、郵便業務のPR活動などが行われる。同じくこの日から1週間「切手趣味週間」も始まる。
日本記念日協会 Wikpedia から引用)


私は手紙が好きなんです。
[書く]のも[もらう]のも嬉しい♪
手紙について書くと新しくブログを立ち上げないといけないほどなので、今日のところはサラリと流します。

子供の頃から切手が好きで、[前島密]氏の一円切手はとても馴染み深いものです。
一円切手50枚貼り付けてハガキを出したり、
朴葉(飛騨の朴葉味噌のアレです)に切手貼ってハガキにしたり、
郵便屋さん泣かせなこともやりました。

今でも切手はできるだけ季節や相手、封筒便箋などに合わせて記念切手を選ぶことが多いです。最近は[特殊切手 ○○シリーズ 第○集]といって様々な図柄がどんどん発行されます。
あれはちょっと感心しません。…もっと一枚一枚の質を上げるというか、愛情を込めて発行して欲しいなぁと思います。もちろん、それも使いますけど。昔は…ちょっと前までは一枚一枚が宝石のように美しかったのに…。最近の切手を蒐集している人もいるのかなぁ…。

切手の他には[風景印]がお手紙のアクセントになります。
奥津温泉の郵便局にも風景印がありましてね、たまに押してもらいに行くことがあります。
足踏み洗濯の絵の入った少し大きめな消印を押してもらいます。
最近、町内の別の郵便局にも風景印があることが判明!
こちらは[足踏み洗濯]と[泉山]と[スノーモービル]の絵が入って盛りだくさん。
訊いてみるものですね。

皆さんの町の郵便局にも[風景印]あるかもしれませんよ。
郵便物を持っていって「風景印ありますか?」って聞いてみてはいかがでしょう?
いつもと一味違うお手紙を届けることができます♪

…ってだいたいがヒトリヨガリ。
気づいてもらえてないかもしれない…

それでも先日封書30通全部に風景印をお願いするというまたまた郵便屋さん泣かせなことをしたのでした。

今週末、土曜日は[きりきり 春の市]です。
お手紙が楽しくなるようなアイテムを持っていきます♪ ・・・たぶん。




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ