● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2009/4/9

永瀬義郎資料室へ♪  木版画

東京日記です。
先日、石神井公園駅の近くにある[永瀬義郎資料室]へ行ってきました♪
最近ネットで知ったばかりで、次回上京時には行ってみよう!と思っていたスポットです。
石神井公園なら普段は数駅電車で行きます。
でもこの日は何だか自転車で行ってみたい気分だったのでそうしました。
知らない道を何となく目的地を目指して走るのもいいものです。

こちらが建物です。

クリックすると元のサイズで表示します

携帯カメラでのボケボケ画像で恐縮です。
版画家永瀬義郎氏(1891-1978)が晩年を過ごした自宅を開放して、1980年に開設されました。

クリックすると元のサイズで表示します

扉の中ほど(上から2段目の真ん中のマス)、永瀬画伯と思われるアイアンプレートマンが迎えてくれます♪

永瀬義郎氏は独学で版画を研究し、創作版画のパイオニアの一人と評されています。資料室では版画や油絵などの作品が展示されています。

奥津の旅館にも永瀬氏の作品が残っていたことも私が興味をもったきっかけのひとつ。
その作品を含めても、実はそんなに作品を知りませんでした。
今回ここでたくさんの作品を拝見して、とてもワクワクしました♪
ソファーに座って画集も拝見・・・すっかり長居、満喫してまいりました。

そして欲しかった本も購入。
永瀬義郎著『版畫を作る人へ』<復刻版>
[畫]は[画]の旧字。
中身も旧字がいっぱいで初めて見る字もありました。
↓こんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

読み進めるとだんだん慣れてきました。
今の私に ガツン! とくることが書いてありました。
まだ、半分も読んでいないのですが大切な一冊に出会えた気がします。

永瀬義郎さんについてもっと知りたい!!
という方は公式サイトへどうぞ。↓↓↓
http://www.nagase-yoshiro.com/





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ