● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2009/1/18

アンドリュー・ワイエス展  想うこと

アメリカの画家、ワイエスさんの訃報が今朝届きました。
16日の夜、91歳の生涯を閉じたのだという・・・

彼の名前を知ったのは1995年、Bunkamura ザ・ミュージアム(東京 渋谷)で「アンドリュー・ワイエス展」が開催された時でした。
周りの友人たちが研究室で招待券だか優待券をもらって浮き足立っていて…
私も一緒にもらったものの、聞いたこともない名前。
ワイエス・・・YS ?(…正解はWYETHです)
興味もそこそこにいった会場、その作品の数々に感激して、出口を通る頃には好きになっていました。
それから、授業でも何かにつけてワイエスを取り上げてみたり、にわかワイエスファンでした。

あれから14年、また日本で大きな展覧会を開催している真っ最中でした。
Bunkamuraでの開催は昨年末で終わってしまいましたが、以下のとおり巡回しています。
お近くのかた、足を運んでみられてはいかがでしょうか。

2009年1月4日(日)−3月8日(日)   愛知県美術館
2009年3月17日(火)−5月10日(日) 福島県立美術館


今日は14年前に購入した展覧会図録を眺めることにします。



2009/1/27  14:31

投稿者:☆

のうてんきさん、コメントありがとうございます。
本当にそう思います。
当時、アルバイト代から奮発して購入した図録は座右の一冊です。

2009/1/25  8:17

投稿者:のうてんき

アンドリューワイエス僕も大好きな画家です。
現代アート一辺倒のアメリカにおいて厳格な写実を貫いたその姿勢、生き方に心打たれます。
人物画も風景画もじつに素晴らしい。

折にふれ、また画集を開いてみたいと思います。

2009/1/20  13:24

投稿者:☆

かえるさんこんにちは。
そうでしたか。
14年前の図録には『海からの風』載ってないけど…改めて見直してやっぱりすごいお人だったんだなぁと溜息が出ます。
人を惹きつける力のある絵ですね。愛知か福島、行けたら行きたいなぁ・・・

2009/1/18  21:33

投稿者:かえる

去年、bunkamuraで見て来ました。久々でした。14年前も多分行ってると思うけど、(カタログを今出してみて)初めては1974年でした〜
新聞の日曜版に『海からの風』が載ってて衝撃的でした。随分長い事その切抜きを飾ってたな〜

私も新聞で今日見て、切ない気分になってました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ