● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2008/10/1

神無月の標語  想うこと

今日から10月、神無月、時雨月…です。
神様が集まる出雲では神在月という…と子供の頃に教わりました。

今日は羽出神社の秋の大祭です。
羽出(はで)は私の暮らす地区。

いいお天気で良かった♪

最近参加できていないのですが、御輿を担いで各家を練ってまわって
とても消耗するけど、楽しい行事です♪
数年前は私も一緒に御輿を担がせてもらいました。
家々で振舞われるご馳走とお酒、日が暮れる頃には大変なことになってます。
まぁそれが楽しいんですけど☆

残念ながら今年は参加できません。見送るまでです。
来年はきっと…☆

さて、月始め。今月の標語です。

「他人を思いやる心が乏しいのは
 己の心が貧しいからである」


抜けるような秋の空をよそに辛らつなひと言。
私は大丈夫かな?

自分の心の貧しさ度合いを知るためには、日頃の自分の言動に注目することしかないそうです。

せめて心だけでも豊かでありたい。
自分で気づいていないのが一番タチが悪い・・・
その時はそっと助言してください。

こんな感じで神無月スタートです♪




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ