● ブログを引っ越しました →  雨玉舎もよう

2006/3/21

凧づくり  

 しばらく投稿をお休みしてました。

 18日から4日間、苫田ダムのインフォメーションセンター「みずの郷 奥津湖」で1周年記念イベントのてご(手伝い)をしていました。
 まだまだ版画だけでは生活できないので、出稼ぎです。

 このブログには版画のことだけを綴っていこうと思っていましたが、今日のイベントで担当した『凧づくり&凧あげコーナー』がおもしろかったので、ちょっとご報告。

 このダム湖の周辺は、電線も無い大きな広場があり、空もひらけているので、凧あげをしたらおもしろそうだということで始まりました。
 あらかじめ(私が)竹ひごと障子紙で作っておいた凧の本体に墨と絵具で自由に絵を描いてもらい、それに尾とたこ糸をつけて完成です。
 
 子供たちは凧が完成すると、そのまま駆け出していくので、その後ちゃんと空に上がったのかは不明です。

 だいたい3〜10歳位の子供だったと思います。
 それぞれが思い思いの絵を描くのですが、これがおもしろい!
 あまりにおもしろいので、途中からカメラを持ち出し、許可を得て撮らせてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 この二つはTAGO兄弟の作。上が弟で下が兄。
 クワガタと言う同じモチーフを描きながらも性格の違いがはっきりと表れていておもしろいですね。
 弟は下書きもせず、次々と白いところを埋めていく。
 兄は下書きの線を消す『消しゴム』と『細いペン』を所望。その後の彩色も絶妙な水加減で黒い線を消さないように慎重に塗っていく。部分的に赤味の強い茶を入れたり、タッチにもこだわり、とにかく芸が細かい。


クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは3歳くらいの女の子。
 指をさしている青いのは『ジイジ』。その隣は『バアバ』。
 『ジイジ』の上の青いのが『自分(女の子)』。

 で、黄色いのは…

 『サンタクロース』なのだそうです。

 子供っておもしろい。子供とのやり取りは刺激的です。
 いろいろ学ぶことがありました。
 
 ちなみに一昨日は『竹とんぼ 竹細工コーナー』のてご。
 きちんと教えれば、結構上手に刃物を使います。
 子供よりもお母さんが夢中になってるところもありました。

 これらの体験が家に帰ってからもいろんなこと『手づくり』するきっかけになるといいなぁ。 


 
 
 



2006/3/28  1:44

投稿者:startt

いやぁー本当に楽しかったです。
ぜひmogikoさんも凧づくりしてみてください。
君なら子供に負けないスゴイ凧を作れると思います。

2006/3/25  23:00

投稿者:mogiko

子供アート楽しいね♪
私もやりたかったけど、大盛況だったから
まさかチビッコおしのけていくわけにもいかまいて
寒空の中お疲れ様でした


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ