事務所通信

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:筒井俊明

国民性と教育の違いなのでしょう。
かたや無償割譲、かたや強制併合ではありますが、
同じ理念で統治しようとした台湾と韓国の受け止め方の違いは、当時の日本の真実を探求する重要な手掛かりだろうと思います。

『この世界の片隅に』は、明日観る予定です。

投稿者:中島町の佐藤
北も南も朝鮮の人は「まあまあ」と心の中で思っていても、集団でうわーと叫ぶのが好きですね。
悪い者や弱い者とレッテルが貼られた途端に徹底して叩き潰すのも好きですね。
そうしないとコントロールできない感情を静めることができないんでしょう。困った隣人です。
なので、以前、筒井さんがラジオで指摘した靖国爆破未遂の韓国人容疑者のマスコミの対応には、私も違和感を感じました。日本がこれじゃマズイだろうと。

映画「この世界の片隅に」を観てきました。
観て良かったです。
ストーリーを追っかける映画ではなく
こちらの、片隅での生き方によって
感じ方が変わる映画のようです。
と同時に実写ではできないアニメーションの表現に驚きました。
精緻に描かれた背景が、ふっとデフォルメしたものに変わるなど、人間の脳の認識って本当はこうだよなぁと感心していまいました。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ