事務所通信

 

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2021年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:筒井俊明


おおおおお。

キングクリムゾンは前回はチケットまで買ったのに、行けなくなってしまったので、
今度こそ行きたいです。


ヤン・アッカーマンにこんなアルバムがあったのですね。

さっそく iTunes で購入しました。



投稿者:ふりっぷ
私もビートルズは聞く機会がなくなりましたね

普段何を聞いているのか(笑)

ピンクフロイドはロジャーウォーターズが抜けてからは…

そうそうキングクリムゾン、また来ますよ!

フォーカスは本家ではありませんが、ヤンアッカーマンの流浪の神殿は愛聴盤です♡
投稿者:筒井俊明


ジャズドラムは難しいですが、

聴く分には一番好きですね。

自分の所属するビートルズバンドは大好きですし、

ビートルズの曲を演奏するのも好きですが、

ふりっぷ先生ご存知のように、

私が好きなバンドは、

ピンクフロイド、キングクリムゾン、フォーカスです。

『普段ビートルズは聴きません』と言うと驚かれます(笑)。

投稿者:ふりっぷ
筒井さん、ストーンズ派とカミングアウト!

昔は音楽のジャンルも曖昧でチャーリーワッツも元々はジャズ志向でしたね

イエスをジャズバンドと誤解したビルブルフォードもそうですが、アコースティック→エレキの音楽のカンブリア爆発に曝されなかったためか、ジャズの洗礼を通ったドラマーは多そうです
投稿者:筒井俊明


どちらかというと、曲の構成も、

私にはビートルズよりもストーンズの方が好きですね。

ただうるさいだけのロックが流行った時期に、

シンプルで心に響く曲が多かったように思います。


投稿者:ふりっぷ
ミックジャガーはいいとこ(上から4番目のクラス)の坊ちゃんだったようですね。

ロックンローラーっぽい死に方をした初代ギターのブライアンジョーンズもそうみたい。

ローリングストーンズのワルのイメージは優等生?ビートルズとの対比から貼られたレッテルなのかもですね。
投稿者:筒井俊明

ロックンロールの王者なのに、

リズムはシンプルで堅実でしたね。

不思議な上流階級の雰囲気でした。

ミックジャガーは、『ナイト』の称号貰ってたりして。

反体制派ではなかったのですかね。

投稿者:ふりっぷ
長生きしましょう!

ローリングストーンズは変わったバンドで、リズムセクションはドラムとキースリチャーズなのかしらと思うほど、リズムギターが重要でしたね。

ホンマかいな?なエピソード…
ドラマがチャーリーワッツに変わったら、なんだか自分もベースが上手くなったと思ったビルワイマン…
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ