2009/4/29

うちの大家族 7巻  マンガ

重野なおき先生「うちの大家族 7巻」が発売になりました〜

重野先生は、構成力がズバ抜けてますよね。
伏線の張り方とか、たたみ方、読者の期待を裏切って笑わせるオチとか(笑)

一本、一話で確実に笑えるのに、単行本になったときも新しい発見が。

百合絵の引越しを手伝った父・重雄が、「大人になってからの引越しはいいものだ、何かが始まりそうな予感がして胸が躍る」と言うのですが、その後に三男・とおるのガールフレンドが引っ越すかも!?という話が。

子供の引越し…、それは、大人とは違い「別れ」を意味しますよね。

「百合絵の引越し」の話が7巻にオチをつけるため、また、今後の展開の前フリとしてすごく生きているなぁ…と、思いました。

それから、内野家の人たちは懸賞好きだなーと(笑)当ててるなーと(笑)

「コミックハイ!」5月号の最新エピソードも、大にーちゃんが懸賞で当てたモノに大笑い。
しかも、それがオチをつけるための伏線になってて、うなる凄さ。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ