2005/11/23

小町2かいめアフターレポ  マンガ

アフターは、たっぷり盛り上がったまま、準備会の皆様が貸切で用意してくれたシャチョサンの後光まぶしい味工房 でんでんへ。串カツいっぱい。やー大阪だぁ。

こんなに大勢(50人くらい?)の宴会は久しぶりで、ナニ話したらいいか分からなかったけど、「ハチマキ球団」ハチマキくろださんがフリペを配りはじめたあたりからサークル刊行物タダ配り大会に。

一般参加で買ってくださったみなさまには申し訳ないのですが、ワタシもコピ本を配らせていただきました。主催のフクダさん、「弐月の犬」の?さん(ごめんなさい)、「ドゥンケルハイト」神城焔さん、「桜咲邸」のお二人…もらっていただきありがとうございます。

ガンちゃん(仮)周辺が植田まさし先生話ではげしく盛り上がっている様子。「ハリーポッター」シリーズや古今東西の映画を植田ワールドに置き換えたら…等スケールの大きなヨタ話がポンポン飛び出すところ、さすが文章系同人のかただと思いました。
ご挨拶がわりに「ほんにゃら愛子マグカップ」を限定1名であげることに。受け取ってくださった「まんがライム」三笠どらさんありがとうございました。

あとでそのテーブルに元「エコケット」準備会、現「きらきら☆とりころ〜る」主催のあいだ・すずかさんを囲むように「トリコロ」同人の有名作家さんが集結されていたと知り愕然。
あのメンバープラス「妄文社」だあうえさんの植田まさし先生作品合同本を!そして植田まさし先生オンリーイベント「かりかり☆かりあげ〜る」を!!

むちゃくちゃ盛り上がったところでお開きの時間。
「シャチョ!シャチョ!シャチョ!」、「チャーリー!チャーリー!チャーリー!」…次期主催としてヨイショされたチャーリーさん、期待しています。

「妄文社」だあうえさんのお誘いでワタシととわだも二次会へ。
みんな4コママンガについてじっくり語りたいということでどこへ行くかモメていたところへ「梅田いこ」とHIGE兄さんのナイス仕切りが。
この兄さん、実話系マンガ誌でご活躍されている作家・宇美山ミサキ先生だったのです。どうりでほかの作家さんより漢っぷりが。

梅田の隠れ家的イイ居酒屋で「妄文社」だあうえさん、「ハチマキ球団」ハチマキくろださん、そしてワタシ…ついに小坂・重野系サークルが三人の宇宙刑事よろしく集結。今までお二人とお話したかったのですが、東京のイベントではこうした時間が取れなかったので「小町」さまさまです。

それぞれの影響を受けた4コマ、マンガ作品の話、かつて作った同人誌のウラ話、小坂・重野両先生は同年代の普通4コマ作家のリーダーであり、いしいひさいち先生がはじめた「漫才」を4コママンガに取り入れる手法をさらに進化させた…ワタシたちはそれを世界に知らしめるんだぜ!という結論に。

それと、お名前はうかがえなかったのですが、北海道は網走から参加のかたともお話できました。初代「小町」主催さんに渡していた「祝出所・網走刑務所」のクリアホルダーがインパクト大。ワタシも欲しいな…(小声

始終イイ感じで12時近くに。
この余韻を踏みしめて帰りたかったのに、心斎橋からホテルにつながる地下道がもうすぐ閉鎖されるということでダバダバ走って帰りました。トホー



2005/11/24  13:06

投稿者:とりのはる

おもてびょーしさん>

ああ、とーくからお疲れさまでした〜
「かしましハウス」の色紙欲しかったです!(でもジャンケン負けた…

網走ファイル、いえ、冬コミ楽しみにしています(笑

桜咲さん>

なかま先生キャラでまともに描けるのはペンギンだけ!!

なかなか好評だったので、「きら☆とり」あたりでペンギンソルジャーとペンギンコマンダーの漫談が描きたいなぁ…
植田先生は…4コマ神ですから!!

ウチが目をつけていたネタでみんな盛り上がってくれてうれしかったです。

2005/11/24  2:34

投稿者:桜咲

対面に座っていた桜咲です。
アフターでは大変お世話になりました。
いやあーいう席とはいえ、何か失礼なことはしなかっただろうかとしきりに反省しております。

とりあえずようやく自宅に到着し、ゆっくりと直筆ペンギンをみてにやにやしています(怖いよ

植田まさしはどう見ても盛り上がりすぎです。
本当にありがとうございました(笑

http://scb.wood-plain.net/

2005/11/24  1:06

投稿者:おもてびょーし

はじめまして、とーくから参加しました、おもてと申します。
打ち上げではお世話になりました。

あのクリアファイルは「初出所」しないと手に入らないので(大嘘)
冬コミはご近所のようですから、その前に出所したら持っていきましょう(オイ)


http://www3.ocn.ne.jp/~mononoke/

2005/11/23  23:20

投稿者:とりのはる

レポートはよそのブログ見て、「えっ!?アノ人たちそうだったの?」と驚きながら書き綴ったものです…

植田先生作品の小説本も面白いでしょうね…

2005/11/23  17:31

投稿者:ガンちゃん(仮)

いや、よくできたイベントレポートです。私も見習わなければと思いました。

打ち上げの際に、席を立っていたら別の方が座っていて、で、あの席に座りなおしたのです。
いやー植田氏のど真ん中とは思いませんでした。
「かりあげくんと賢者の石」「プリティーかりあげ」「私の頭の中のフリテン」…盛り上がりました。

二次会は中途で帰宅しましたが、やはり植田氏の影響はきっちり残っていて、某HPにその痕跡が残っています。(笑)

http://blogs.dion.ne.jp/gan_oper_info/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ