2005/11/22

よんこま小町2かいめレポ  マンガ

前日、万博公園で「太陽の塔」を鑑賞したのち、C−TYPEさん夕街昇雪さんのジンギスカン接待を受け、ラム(肉)親衛隊最高幹部会長メガネに。ラムさーん!!

めっちゃスタミナ蓄えて「小町」当日、「電撃大王」「TRAIN+TRAIN」読者ページ・「とれ汁。」以来の長いつきあいとなった、とわだりんさんと一年ぶりに再会。前日、「遅れるかも」言っていたのに、サークル入場時間内に「天然女子高物語」イラストのフリペをしっかり用意してきやがりました。ごめん、置き場所考えてなかった。

おとなりのサークル「オーパー」のガンちゃん(仮)が姫路だっけ?から、ウチが10月に初めて参加した仙台のイベント「杜の奇跡」参加経験ありということで。ピエー!山形から大阪遠征のウチみたいじゃないですか〜いいイベントは、全国どこからでも人が集まるものです。

斜め前には楽天ゴールデンイーグルスユニフォームのHIGE兄さんが。お話をうかがったところ、近鉄バファローズからのファンだということ。ああ、なるほど。ワタシが「もえよん」から「タウオリ」に移籍しても「男爵校長」を応援しているようなものか?
このHIGE兄さん、実は…

開場も近づいたころ、元「負書房」のだあうえさんが新サークル「妄文社」のご挨拶に。新刊の水木絵マジ吹き。ンモー

やがて開場になり、絶えず人の流れがある状態に。
「火星ロボ大決戦!」・ペンギンソルジャーをイメージして久々にペンギン帽をかぶっていたのですが、帽子を脱いでからのほうが読んでくださるかたが増えました。ペンギンはキモかったですね。あはー

全国各地から押し寄せた4コマファンうごめく中、ゆっくりとサークルを回られている仲の良さそうなご夫婦が。あとで、奥さんのほうが有名萌え4コマ作家さんと判明。同人イベントには一般参加者を集めるため、招待作家さんがいらっしゃるものですが、作家さん自ら後のジャンケン大会用色紙を寄贈され、その作家さんの作品で同人誌を作ったサークル全部に挨拶されていったそうです。

準備会からサークル参加者全員に壁サークル作家さんたちによるポストカード5枚組と「かきみーら」の配布が。ありがたや〜
これといい、ドリンクコーナーといい随所に「楽しむ」工夫がたっぷり。大丈夫か?赤字にならないか?

負けじと?「とりはる屋」も「三ツ葉台ものがたり」の「ほんにゃら愛子マグカップ」・「ほんにゃら大家族色紙」プレゼント敢行しました。敢行したともさ。去年の「小町」で知り合ったやまさきしょうさん、他皆様ありがとうございました。

アフターのじゃんけん大会では昨年のように勝つことはできなかったのですが、残念賞でハンマーフォールさん画のペンギンソルジャーポストカードいただきました。カタログ扉の「麗子さん」・「ミス&ミセス」といい、いい仕事しています。

じゃんけん大会ラストは、やはり突然来られた有名萌え4コマ作家さんの色紙争奪戦で締めくくられました。ほぼ全員が立ち上がってギラギラする様はなんとも。このイベントで唯一殺伐とした瞬間でした。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ