2009/10/25

「装丁・名和田耕平デザイン事務所」はかっこいい。でも…  マンガ

「中央モノローグ線」フェア、出掛ける前に編集日誌になれませんを見ていれば、高円寺で道に迷うことはなかったのになぁ…。
10月17日の一日でコンプリート、すごいです。尊敬します。

コミックナタリーだけでなく、カトゆー家断絶経由で知ったのですが、漫棚通信ブログ版でも「すてきな二色のカバーデザインに引かれジャケ買いしたけど、これはよかった。」と、「中央モノローグ線」について触れられています。







クリックすると元のサイズで表示します












ワタシも、この表紙大好きです。
サブカル層をターゲットに、あえて色数の少ない、スタイリッシュなデザインで来ると思ってました。
奥付を見ると、名和田耕平デザイン事務所で納得しました。
ウチにあるマンガ単行本、「名和田」率高いです。












クリックすると元のサイズで表示します












クリックすると元のサイズで表示します













クリックすると元のサイズで表示します










どれもかっこいいですよね。

しかし、みなさんお気づきでしょうか?
竹書房4コマ誌の単行本発売告知では、表紙の別ヴァージョンと思われる、かなり力のはいったカラーイラストがモノクロで印刷されています。

そのイラストは、携帯待ち受け画像として配信されています。
単行本帯折り返しのQRコードから、レッツダウンロード!!



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ