2013/11/22  16:49

OBTは12/4から@ KRITIKA  KRITIKA


公式サイト:http://www.kritika.jp/

●OBT開始日程のご案内と仕様改善について
 http://www.kritika.jp/notices/16

 OBT開始日:12月4日(水)予定

 ・OBTで変更予定の改善内容

 Q.キャラクターが常時ダッシュ状態に出来るよう変更してほしい
  「W」ボタン2回押しは疲れてしまう
 A.緊急対応となりますが「W」ボタンを1回押すことで「常時ダッシュ状態」に
  なるよう改善いたします
  今後のアップデートで「常時ダッシュ状態」の可否をオプションで
  設定できるように変更する予定です。

 Q.転職完了後に疲労度が無くなってしまい、転職後のプレイをすぐに楽しめなかった
 A.キャラクターがLv15(転職可能レベル)に到達した際に、「活力の証票」を
  獲得できるよう改善します
  活力の証票は、キャラクターの疲労度が無くなったしまった後の状態でも、
  アイテムを消費することでダンジョンへ入場が可能となるアイテムです。
  ※アイテムを1個消費することで、1つのダンジョンに1回入場することができます。

  通常、キャラクターはダンジョン内のMAPを移動するたび【1】の疲労度を消化しますが、
  このアイテムを利用することで、ダンジョン内すべてのMAPを移動することが可能です。

  例)疲労度が0の状態で、MAP数が5個あるダンジョンに挑戦⇒活力の証票1個消費

 Q.マウス操作の上下反転設定を出来るようにしてください
 A.ゲーム内のオプション設定から「上下反転」が選択可能となるように改善します
  なお、「左右反転」についても設定出来るように改善を行わせていただく予定です。

 Q.キャラクター名の文字数が全角8文字では少ないです
 A.最大12文字まで可能となるよう改善します


 ・OBTで追加されるコンテンツ
  レベルキャップ解放 LV30→Lv60
  新エリア実装

    リオン中央広場/マイル廃鉱都市
    リオン中央広場/ベイン自由港
    ナザル絶壁監視塔/狼影の村
    リオン市庁街(北部)/リオンの路地裏
  ※一部エリアはクローズドβテストで解放されていたエリアですが、
   高レベル用のクエストが追加されます。
  PVE闘技場(Lv43~Lv53)
  ※PVE闘技場とは「疲労度」を消費せず、強敵(NPC)相手に1対1での戦いに
   挑戦できるシステムです。
  パーティー検索
  オークション機能
  ギルド
  ゲーム内2次パスワード(セキュリティーシステム)



●スキルクールタイムに関する開発会社「allm」からのメッセージ
 http://www.kritika.jp/notices/17



と言うことで、OBT開始日が発表されました。
超爆誕ライブに合わせてと思ってましたが、ライブ後の12月4日(水)からとなりました。
ちょっと、間延びした感じがしますねぇ(;´Д`)

ただ、C9では来週28日にミスティックが実装されますので、ちょうど良い?と言えばちょうど良いのかも知れませんねぇ。

OBTでの仕様変更は、いい感じですねぇ。
ほんと、W二度押しのダッシュは疲れます(;´Д`)
ステージ上でも、常時ダッシュ状態なのかなぁ?
まぁ、その方が助かりますねぇ。

あと、キャラ名が8文字から12文字になったのもちょっとうれしいですw
私が良く使う、「ダイナマイトトミー」って9文字なんですよねぇ。
なので、大抵のゲームじゃ8文字制限で使えないことがしばしば。

ちょっとOBTまで期間があきますが、首を長くして待ちましょうかねぇ〜♪
0
タグ: KRITIKA



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ