2012/9/27  20:34

開発者直撃インタビュー@黒い砂漠(仮)  黒い砂漠

クリックすると元のサイズで表示します

http://www.4gamer.net/games/183/G018339/20120926028/

先日ゲームオンが日本独占ライセンス契約をした、PearlAbyssのMMORPG「黒い砂漠(仮)」。
今回、4Gamerに独占インタビューが掲載されました。

インタビューでわかったゲームの概要
・クラスは5つ(各職男女有り)
  ナイト…剣と盾を持った近距離職
  エルフ…弓を持った遠距離職
  ソーサラー…魔法を使って状態異常を起こす
  ジャイアント…両手に斧、攻撃に特化
  テイマー…動物と一緒に戦う
・戦闘は、TPS系のアクション
・操作方法は、数字キー、コマンド操作でスキルを発動
・NPCを雇って生産や交易ができる
・マップ内での活動により探検ポイントが蓄積し、特殊な事がおこる
 (インスタンスダンスダンジョン、特定の不動産を所有等々)
・NPC好感度があり、好感度を上げることでクエが増えたりする
・4種類の生産スキルを選択できる
・攻城戦がある
・最低要求PCスペックとしては、GeForce8800クラスでの稼動を考えている


と言う事で、ムービーを見た感じでは、この前も書いたとおりC9のMMO版って言うイメージを受けます。
(そりゃ、製作者がC9を手がけた人だからかも知れませんけどね)

まだ、完成はしていないのであれこれ詮索してもしょうがないですが、実際どうなんでしょうねぇ?
C9のアクションは、私はかなり評価が出来ると思ってます。(ラグとか除いて)
最近、ノンターゲッティングMORPGが増えてきてますが、どれも操作感がしっくりこない。
そう考えると、C9のアクションはかなり出来上がってるかなぁと思ってます。

そのアクションをもってMMORPG、悪くはないと思います。
今、某クリックゲーでMMORPGを久しぶりにやってるのですが、やっぱMORPGとは色々と勝手が違いますよねぇ。

まず、狩場争い。
MMORPGの宿命とでも言いましょうか…。
最近MOばかりしてたせいか、人が居ると敬遠してしまいます。
そうしてると、狩る場所が無く、狩場探しで結構な時間を取られることも(;´Д`)

あと、狩場争いに関係しますが、範囲狩り。
いわゆる、トレインとかですね。
ダメとは言いませんが、結果として作業ゲーになって飽きが…。

ただ、コミュニケーションが取りやすくなるのは事実ですね。
たとえば、フィールドでボスとかで苦戦してると、援護してくれたりとか、辻ヒールしてくれたりとか。
MOだと、そこら辺ってなかなか難しいですよねぇ。

まぁ、どちらも長所短所があるので一概にどっちがどうとは言えませんが、続報に期待しましょう。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ