RAIZO House 智蔵の日記

我が家のHP"RAIZO House"を飛び出してブログで日記更新に挑戦!
雷蔵、シャールとの日常や病気について書いていこうかなぁ。
リンクページも見てね。

 

Profile

名前:智蔵(ともぞう、Tomozo)
住所:神奈川県川崎市
職業:無職
夫の雷蔵と猫のシャールの3人暮らし。結婚9年目のドタバタ家族。

♪ログログに足跡を残してね♪ここをclick

おすすめリンク

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

カレンダー

2018年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:智蔵VAIO
mdkn、有り難うございます。
mdknもペットを亡くした経験があるんだね。種類とか何年一緒にいたか分からないけど・・どんな動物であっても、愛情を持って接した相手であれば、死別というものは辛いね。

今日、港北東急に買い物に行って、その前の広場で良くやっている動物保護団体の里親募集のテントを覗きました。シャールと同じ様な色・模様の猫が数頭いて、二人して泣きそうになりました。みんな、色々な場所や状況で保護された可哀想な子達で、その子達の事を考えたら引き取ってあげたかったのですが、今は、まだ「シャールだけのママ」でいたいと思いました。だから、気持ちだけを寄付してきました。

明日、シャールが逝ってから、初めての独りぼっちの日を迎えます。正直、怖いです。寂しくて狂ってしまいそうで・・。
投稿者:mdkn
この度の事は、本当に何と言葉をかけていいのか・・。24日の記事を読んだ時は私もとてもショックでした。シャールくんには直接会ったことが無かったけれどペットを亡くした時のショックと悲しみは自分の事のように感じられます。私もペットを見送った時の事、「もっとこうしてやればよかった」後悔と自責、一気に蘇って涙が流れました。
最後のペットを見送ってから6年経ちます。実は今でもペットを飼いたいという気持ちはあるのですが別れが怖くて踏み出せません。
こんな私は立ち直れてないのかな。
新しくペットを飼うことが立ち直ることとは思えないし忘れることが立ち直ることでも無いと思います。
難しいね。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ