TIMELESS OYSTER

Vintage Rolex, Vintage Tudor, and more
ROLEXやTUDORの蒐集探究をテーマに趣くまま......

★ROLEX SERIAL NUMBER LIST リストアップしました★
★TUDOR SERIAL NUMBER LIST アップデイトしました★

 

カレンダー

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

過去ログ

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:Caesar
キンカンさん、こんにちは
夫婦間や家族間など当事者同士でないと他人には解りません(笑)が、サー・E・ヒラリー亡き後の所有時計に関しての意思の疎通ができていなかったことだけは確かですね。

後妻のジェーンさん、ヒラリー氏の(飛行機事故で亡くなった)登山仲間の元奥さんなのです・・・ヒラリー氏も最初の奥さんと次女を飛行機事故で亡くしています。

因みにジェーンさんも出品依頼後早期のうちに(重大さを指摘されたか気が付いたかで)出品取消要請をしていた話もあるようですが・・・結局ニュージーランドの訴訟でスイスにも適用?で、ある意味国を挙げての出品阻止の様相を呈していたような・・・

出品されていたら・・・
考えるのは止めておきましょう(笑)
投稿者:キンカン
こんばんわ

Caesarさん いつもながらすごい情報です
確かに意思の疎通どころか訴訟までとなるとかなり憎みあっていたのかもしれませんね

偉業を達成していたとしても亡くなったあとでのゴタゴタは彼にとっても不本意だったことでしょうね

でもそのまま出品されていたらどれくらいで落札されていたのか・・・非常に気になりますが(笑)。

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ