日常生活での出来事や趣味のことなど気儘に書いております。
鉄道と食べ物ネタの多いサイトですが、時間つぶしにでもご覧ください。


なお、当ブログ内の画像ならびに文章の他サイトへの引用はお断り致します。

2019/2/11

在来車の最後の姿を撮りに征く(その1)  鐵道部

先週の撮影行、「動画ならかなり面白い画になるなぁ。かっぱさまはどうされるかなぁ。」とお声がけしたところ、予想通りの返信がありました。予定より20分ほど早くかっぱさまをピックアップし、セノハチを目指してR2を駆けます。
7322Mとしばし並走し、先週のポイントに着いたところ生憎先客が。
かっぱさまの案内で川上西トンネルの上り方でカメラを構えました。
先週より日の出が早くなってますので、予定していた7323Mよりも早く撮影できました。
最初の上り貨物の後補機は・・・
クリックすると元のサイズで表示します
EF67 でした。ラッキーですね。

それを追っかけて7324M(L-01)が登っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

すでに主役の227系も行き交いますがそれは割愛して。
西条折返しの7504M
クリックすると元のサイズで表示します
下り方はL-02でした。

下ってくる115系の一番手は7323M
クリックすると元のサイズで表示します
ふぐマーク付きのL-21編成。

7326MはL-10編成
クリックすると元のサイズで表示します

このあとは8連が連続して下ってきます。
白市発の7509M
クリックすると元のサイズで表示します
下り方はL-15

続いて西条折返しの7511Mがやってきます。
クリックすると元のサイズで表示します
7506Mとすれ違いましたが上手く収まりませんでした。残念!

最初の貨物を押し上げたEF67が単回で下っていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

登っていく貨物の本務機はここまですべてEF210-100、後補機は・・・と期待していたら、
クリックすると元のサイズで表示します
EF67でした。やったね。
撮影開始から1時間ちょっと。朝のセノハチは国鉄型のゴールデンタイムです。
0
タグ: セノハチ 115系 EF67

2019/2/3

在来車の最後の活躍を追って(後編)  鐵道部

続いて向かったのは東広島駅
臨時のひかりレールスター576号のこだま追い越しシーンを狙います。

市営駐車場にクルマを留め、サンドインチを頬張りながら駅の方をみると、ちょうど735Aが出発していきました。
その向こう側、入れ替わるように鮮やかな黄色のボディが!!
どうやらT編成の「こだま検測」の日のようです。時刻表をみれば、10分ほど停まっていそうなんで、ゆっくりと準備してホームへ。
クリックすると元のサイズで表示します
11:31に出発していきました。

このあと1時間半、ホームで時間つぶし。
9577Aの送り込みと思しき回送のE編成が、9162Aのスジ?でかっ飛ばしていきました。
多分三原でT編成を抜くんだろうなぁ。

やがて時間が来まして・・・
クリックすると元のサイズで表示します
W編成を追い抜くE編成の撮影を無事終えました。
あわよくば、と3615Aとの3列車並びを期待しましたが、30秒ほど先に通過して無理でした。

東広島を出て、この日最後の撮影は呉線の忠海へ。
まずは「マリンビュー」を。
クリックすると元のサイズで表示します
快晴とならず残念でした。満潮だった先週の方が画的にはいいかな。

再度訪れたのは、列車と大三島フェリーとの2ショットを狙いたかったから。
通常のダイヤでは並ぶのは稀なんですよね。
今の災害ダイヤだと、8120Mと8122Mが狙えます。
クリックすると元のサイズで表示します
8120Mとフェリー7便。残念ながら雲が掛かって影になってしまいました。

間の列車もおまけで撮影します。
クリックすると元のサイズで表示します
8129Mは海面を多めに入れて撮ってみました。傾いた陽があたっていい感じです。
これなら8122Mも期待できそう。

本日のラストショット。
クリックすると元のサイズで表示します
わずかに陰りましたが、8122Mのサイドに陽が当たっていい感じになりました。

この日のプランは無理はなくて大収穫!ダイヤ改定前にもう1回行こうかなぁ。
0

2019/2/3

在来車の最後の活躍を追って(前編)  鐵道部

先月に引き続いて、再び撮影へ。
天気予報は晴れ・・・ということは、朝方の冷え込みは厳しくなる。
気合で早起きしてセノハチの線路際へ。この日は-5℃近くまで冷え込んで、木々の枝は真っ白。

クリックすると元のサイズで表示します
7323M L-01 時折パンタから火花を出しながら峠を下って行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
7326MはR-01

クリックすると元のサイズで表示します
7509MはL-02

早朝は登る貨物列車も多いです。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
7511Mの前4連はR-02
30分弱でこの収穫。歩留まりがいいですね〜。

EF67の単回が下っていったんで、もう撮れないかなぁ。と思っていたら、
クリックすると元のサイズで表示します
次の貨物の後補機はEF67でした。
この日は102と105に仕業が組まれていたようです。

続いてやってきた貨物の後補機は、
クリックすると元のサイズで表示します
ピカピカのEF210-314

ちょっと間が空いて、次の115系の列車は、
クリックすると元のサイズで表示します
7329M L-21編成。HM付きでした。

ここで狙う115系はあと3本。
クリックすると元のサイズで表示します
7330Mの後ろ4連はL-16

ようやく谷間にも陽が差してきて、寒さが和らいできたころ、
クリックすると元のサイズで表示します
7333M L-17

ラストの7335Mを狙ってレンズをセットしたところ、上り貨物がやってきました。
本務機は、なんと
クリックすると元のサイズで表示します
EF200-19!

これで後補機がEF67なら最高!ですが、流石にそんなことはありません。
クリックすると元のサイズで表示します
7335M L-07編成をセノハチらしいショットで締めました。

八本松で美味しいサンドイッチを仕入れてから、次の撮影ポイントへ移動します。
0
タグ: 115系 セノハチ EF67

2019/1/29

呉線に最後の105系を追って  鐵道部

3月のダイヤ改定で呉線の105系も撤退。
呉線東部はロケーションがいいので、雪が止んで晴れた日曜にお出かけ。

まずは忠海の北側に聳える黒滝山の山頂からの俯瞰。
三脚担いで登りました。
クリックすると元のサイズで表示します
スケールの大きな画ですが、逆光なのが残念。

クリックすると元のサイズで表示します
港の舟と絡めて。水面の輝きがいい感じ。

日当たりはいいのですが、意外と北風が冷たくてお昼で下山。
続いては海側から狙います。
クリックすると元のサイズで表示します
港の防波堤から。
お昼までいた黒滝山を画面右に入れてみました。

この防波堤、三原方も狙うことが出来ます。
クリックすると元のサイズで表示します
下りの”マリンビュー”を狙いました。
遠景がなんか変だなぁと思ったら、気温差が大きくて浮島現象が起きてました。

更に移動して、東側の漁港の端っこから。
ここからは多々羅大橋がバックに入ります。
クリックすると元のサイズで表示します
かすかに四国山地が写りました。

更にアップで。
クリックすると元のサイズで表示します
「富山湾越しの北アルプス」のような画を期待しましたが流石に無理がありました。
もう1回取りに行こうかなぁ。
2
タグ: 105系 呉線

2019/1/20

広島地区115系最後の勇姿  鐵道部

金曜18日は歯科医院への通院日。免許更新も予定していましたが、12月中に完了したんで早起きして撮り鉄へ。
広島地区の旧型車、12月に一気に減ってしまい、113系は一足先に撤退しました。
気づけば115系は15運用、105系は5運用になっています。
早朝の山陽道を走って撮影ポイントへ。当然ながら誰もいません。

クリックすると元のサイズで表示します
最初にやってきた7324MはL-03編成
クリックすると元のサイズで表示します
続いてやってきた貨物は・・・、おっ、901号機でした。幸先がいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します
7329MはL-09編成

クリックすると元のサイズで表示します
間髪入れずやってくる7326MはL-02編成。

クリックすると元のサイズで表示します
更に7333MはL-15編成。

このあとはちょっと時間が空きます。クルマで一息ついていたら警報機が鳴動して、
クリックすると元のサイズで表示します
枯れた特急色のPFが引くチキ工臨がやってきました。

更に配給列車までやってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
この日はHD300-28つき。

7330Mはこの時間唯一の8連です。
クリックすると元のサイズで表示します
前からL-08+L-16でした。

上り方へちょっと移動して、7335Mを待ちました。
クリックすると元のサイズで表示します
上々の光線状態でL-07を捉えて撤収。

帰り道、セノハチのロケハンを兼ねて7339Mを待ちます。
クリックすると元のサイズで表示します
7330Mの下り方が戻ってきました。

旧色車のR-02が来ればよかったのですが、残念ながら撮れませんでした。
あとは呉線の105系も撮っておきたいところです。
2
タグ: 115系



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ