2019/6/20

クサの事  

 今日は暑かったです。確かに夏の季節なんだと実感しました。

 巨峰の摘粒も午前中に終了。後はユルユルと年相応でゴロゴロしていました。のんびりしていても田中農園のある新人に水掛実施。またもや長女のわがままですが「母さん、パッション作って。」とリクエストされ、熱帯地方の作物を温帯地方で栽培はできるのか? 分からないままながら手探りで取り組むしかないと決心して、手っ取り早く実を付けている苗を取り寄せました。

 写真はパッションの苗。何故にワタシは長女のわがままに弱いのか?いずれ書きますが、このパッション、分類は果樹でなく草。あまりのあまりさに気が抜けました。

  
  クリックすると元のサイズで表示します

 でも何でこの画面、縦写真は大きく横写真は小さいのかな?
0

2019/6/18

小ぶりながらの今季桃  

 今日も雨が遠い空模様でした。

 田中農園の桃はすでに伐採済みとなっておりますが、自家消費用をどうしても残して欲しいと言う長男長女に流されて残した桃の木があります。桃栽培は私達の代では終了と栽培欲を整理していましたが、そこは親ばか、子供に頼まれればいやとは言えませんでした。

 長男は桃の出回る時期を知っていますが長女なんぞは5月末より「桃はまだ?」などと見当外れの質問を平然と投げかけてきます。この子は親の背中をどう見てきたんでしょうか?言えば何でも目の前に現れるとでも思っているのかもしれません。

 写真は比較的若い樹齢の日川白鳳。オヤジ君とため息まじりに袋掛けしましたが袋の中で登熟が近づいているサインがでています。今年は果実肥大に必要な雨がなかったのでとても小玉です。

  クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/6/17

手を緩めることなくGO!  農業

 梅雨入りが俄然、発表されない香川県。今日も晴れました。

 露地デラの袋掛けは終了。昨日は田植えと農作業がどんどんはかどっていきます。以前より花梨の夏期剪定を予定していたので、今日はオヤジ君と花梨畑へGO! オヤジ君に夏期剪定レクチャーGO!
 
 梅雨入りがまだないせいか通り過ぎる風は涼やかです。次々と剪定作業を進めても汗ばむ事も無くオヤジ君は空調服のスイッチを切りました。この時期の剪定量はあまり多くなく、花梨に日光が届くように光合成が行われるように切っていきます。この作業が花梨の花芽充実に繋がります。

 写真は生理落下した花梨。今年は着果量が多く生理落下も多いだろと予想していましたが、例年にない肥大化した実までも落ちていました。

  
  クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/6/14

ヤキモキしましたが  農業

 梅雨入りが聞かれないまま6月が過ぎていきます。

 ハウスデラの生育が最終段階に入りました。今年は、例年になく涼しくて着色がうまく進んでいます。このデラ、紆余曲折もめいっぱいありまして、良くもまあ、ワタシが投げ出して挫折しなかったと振り返り立ち返り想いをめぐらせます。そんな今年も出番間近です。

 写真は着色期のデラ。撮影が夕方だったので暗紫色が進んで見えますが、実際は頑張れ! 色です。

  クリックすると元のサイズで表示します
1

2019/6/7

こうして大きくなるのね  甲斐路の事

 今日は蒸し暑くもあり涼やかでもあり梅雨の時候です。

 楽しみで楽しみで仕方ない甲斐路。そろそろと生育が進んで中粒の様を著し始めています。甲斐路の枝は、巨峰に比べると見た目が儚そうな2倍体そのものの様子で、粒肥大もゆっくりしています。

 甲斐路の粒を見ていると何だか大粒の無核化した粒肥大に似ています。粒の先端が少し窪んでいて段々と滴型に丸くなるようです。

 写真は甲斐路の粒。窪んでいるのが何となく伝わる思います。先日、指導員の方が来られて「これ種がはいってます?」     ん___?  甲斐路の粒と同じくへこんできます。

  クリックすると元のサイズで表示します
0

2019/5/31

今年も変わらず花梨  農業

 今日は梅雨の走りのような空です。

 ここ暫くアップしていなかった花梨の話題です。今年は表年を迎え、たくさん実が葉影から姿を見せています。花梨は展葉時からも着果時も日光の当たる場所はうっすらとアントシアンが沈着しています。それだけ花梨にはポリフェノールが充満している印といえます。今年は花梨のティーパックもお目見えするかもしれません。

 写真は花梨。うっすら紅鶸色(べにひわいろ)のところががアントシアン発生場所。

  クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ