ZEST FOR 7

 

Triple R

カレンダー

2021年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Twitter

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

Connect ME!!

Email:tabibitoTripleR@gmail.com

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:オレしゅうさく
経験も経歴も浅い私ですが、白線についてはジムカーナとはそういう競技だと思ってコース設定には不満はありませんでした。ただ、ビールの前の立ち上がりは危険だと思いました。ミーティングでは規制する様な話をしていましたが、実際には危険なゾーンで観戦ができる状態でした。ハイサイドでバイクが飛んでもおかしくないセクションなだけにもう少し手前で観戦エリアを規制するべきだと思いました。外側は路面が悪かったですが、競技ですので自分の思ったラインより外に膨らむことはあり得ることです。それでもアクセルを開けて0.01秒でも早く立ち上がろうとするわけで。。。実際にラインも人によってはかなり外側にはらみながら立ち上がっている選手もいましたし。それとも悪まで自己責任ということなのでしょうか?だとすれば走っている選手は思いっきり走れなくなりかねないわけで。。。
投稿者:じゃぽにか
今回は観客席関連の危険さは感じなかった。最外周がドロで使えなかった結果、芝生とコースの距離があったし。
白線は外周の高速から中に入る部分の太い白線は今回に限らず嫌だけど、まったく使わないとかなり狭くなるので仕方ないと思う。
最初の回転の横断歩道はもうちょっと何とかなると思うけど。

全体として今回はマシな方って感じたので、あまり不満はないな。
投稿者:ぺぺひと
自分の様な底辺が意見するのは恐れ多いのですが…。
やはりD3のコースはちょっと白線踏ませ過ぎじゃないかと感じました。
最初の回転、線香火から金魚への右、ビールの中、オーバルからの左180、その後のアダチの外側、アダチ後の左…。
あと2〜30cm奥に/手前に置いてくれれば、白線と絡まずに済むところも多かったと思います。
あれは全部ワザとだと思うのですが、正直意図が分からないです。
白線を気にしてのアタックは、怖いだけで爽快感が無く、正直心の底から楽しんで走る事は出来ないです。
H1走り終わった直後にゴールで思ったのは、「怖かった…」でした。これは路面の状況が予想外に悪かった事もありますが。
自分みたいなギリギリの経済状況で走ってる人間は、今のマシン壊したらお終いなので、ああいうのは勘弁して欲しいと思いました。
白線の上でもコントロールしながらブレーキングして立ち上がれるという技術の差は勿論分かっているんですが…。
一時期F1で言ってた、「コースに水をまく」発想と同じな気が…。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ