仲代秀司 ブログ

演歌師:仲代秀司のつぶやき

 

カレンダー

2019年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

秀司のパソコン水槽

カウンター

  • 本日のアクセス
  • 昨日のアクセス
  • 総アクセス数

掲示板

掲示板の設定が行われていません

メッセージBOX

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:一夫
・・・・因みに僕は足台使わない派!?なんで腰が痛くなったら一時停止しております。・・・・

私も、ギターの構え方では試行錯誤をしています。
ギター教室の先生は本格的クラシック
を勉強中なので、左足に足台を置くスタイルですが、私は当初、左足に足代を置くと、腰、背中が痛くなり、今現在は足台を置かないで左足にギターを置くと言う、やり方で弾いています。
先生は、各自の体形違いもあるから、痛くないやり方で良いとのこと。

一番やりやすいのは、足台は使わずに、右足にギターを構えるのが体も痛くないのですが、そうするとネックが揺れて安定しないのが悩みです。

テレビに写る吉幾三とかの演歌歌手のギターの構え方は、右足にギターを置いて弾いているのをよく見ますが、私が、それをまねて右足にギターを置いて演奏すると、腰も背中も痛くないのですが、ネック部分がゆれて安定せず、上手く弾けません。

やむなく、叉先生とおなじやり方、つまり左足にギターを載せる方法で我慢しながら慣れるのを待っています。

 
投稿者:syujinakadai
一夫さん!ついにギターを手に入れられたのですね!おめでとう御座います。
お互いに励ましあい頑張りましょうね!

ところで・・昔のお話ですが、エレキギター練習してたときです。
エレキには「チョーキング」といいまして指を酷使する技術があるのですが、その都度指先が痛くなって・・・
で、随分の荒療治ですが、指先に「アロン○ルファー」塗って「カッチカッチ」にして練習していたものです(笑)

因みに僕は足台使わない派!?なんで腰が痛くなったら一時停止しております。
しかもこれも癖なんですが、足は右足を上にする方が楽なんですね!
クラシックの方は左が上の方が圧倒的に多いですよね!?
もう多分矯正は無理? なので一夫さんは始めの基本姿勢は正しくした方がいいと思います。それと「猫背」もついつい・・・
今更?「先生に付こうかな・・・」(爆)
投稿者:一夫
秀ちゃんのおっしゃる、ギター挫折の三要素。

@指・腰他の痛さの克服
AFコードの克服
B指の開き具合の克服
C上達段階での伸び悩み

 65歳の超初心者ですので、とりあえずは、@の指の痛さと腰の痛さとの戦いです。

 いろいろ試してみましたが、指・腰の痛みの点については、
@一回の稽古を15分以内で止めて指・腰を休め、痛い指先を冷たい物で冷やす。
A一日の稽古時間の合計を30分くらい留める。
・・・と言う風に決めながらも、ついつい長い時間ギターを握っていて腱鞘炎の予感を覚えて慌てて中断する。・・こんな事の繰り返しです。

 ギター教室の先生が、コード奏法は苦手であるという事もあり、ギターの独奏(唄わないでギターをひく)を習っています。

 「別れの一本杉」に目処がつけば、並行して「禁じられた遊び」を半年掛かり位でものにしたいと思っています。

 何せ、痛みとの戦いがあり、一日の練習時間に制限があるので致し方が無い所です。

 50数年間、♪と楽器の演奏などには、全く縁がないものと勝手に諦めていたのが、どういう事か今、ギターを手にしているのが我ながら不思議な気持ちで居ります。(笑)

投稿者:一夫
秀ちゃんは器用な方ですね。
大型バイク・10トントラック・建設重機の操作・等など・・・

 森進一・五木ひろし・とか、今の歌謡界の重鎮は皆若い頃には大変な苦労をして現在に至る・・・と言う話をよくききます。

 秀ちゃんもギター演歌を目指して頑張ってください。

 私もギター教室に通って72日目に、やっと教室推薦でのマイギターを入手しました。(^.^)

 ギター教室で借りていたのより少しは上級クラスだと言う事でした。

・・・・・「今日もギターを一生懸命練習して、歌をたくさん練習しました。
どちらも僕の永遠の大切な宝物。
それとどちらも一日休んだら退化するもの」・・・・

 プロの方でも少し練習をしないと腕が落ちるとは驚きです。

 私もこの間、中指・子指の爪が肉にくいこみ痛くて2日間ほどギターに触れられなかった時に、それまで習った指の運びが全くわからなくなっているのに驚愕しました。

 3週間前から「独奏・別れの一本杉」を習っていますが、イントロ部分が難しく、最初は手も足もでない!!と言う感じで弾いていましたが、必死の努力のお陰??で最近、譜面を見ながらも何とか多少の暗譜まがいの事も出来て、トロン、トロンと言う遅い指運びで弾くマネ事が出来ました。

 しかしながら、残念な事に少しでも間を空けると、今まで覚えた事がすぐに出来なくなる・・叉、指の動きがわからなくなる・・

 どうやらこんな事を繰り返しながらすこしづづギターに慣れて行くのだろうと思います。
 
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ