【次回公演】2014.9.7 第12回京都さがの手話まつり@全国手話研修センター

【定期ワークショップ】毎月第一・第三水曜19〜20時、兵庫県三ノ宮の高砂ビル306号室にて開催中

2013/6/25

神戸ろうあ協会後援会総会でパフォーマンスでした^^  サインアート

神戸ろうあ協会後援会総会でのパフォーマンス、

終わりました☆

ありがとうございました!





前回の兵庫県立美術館では、

手話を知らない人にはどう見えるんだろう等

不安とプレッシャーでいっぱいでしたが(T_T)



今回はみんな手話がわかる。

なんというか、安心感!(>▽<)




テンション上がって、久しぶりに

ウィッグ付でパフォーマンスさせて頂きました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します



やりたい放題の私を、

いつも暖かく見守って頂いてありがとうございます^^




盲ろうの方へも、私のパフォーマンスを

触手話で通訳して伝えていただいてました。


笑顔で楽しんでいただけててよかったです(*^ ^*)


■触手話
(手話を使う相手の手に軽く触りながら、手話を触読する)






いろんな聞こえの人がいて、

様々な方法での情報保障がある。



これまでは、それが当たり前のところで

パフォーマンスをさせて頂いてきました。




美術館で公演をさせて頂いてはじめて、

自分のこの「当たり前」が

世間一般の当たり前ではないことに

ようやく心底気がついて^^;;



周りの方を巻き込んで奔走しながら、

いろいろ考えさせられ、勉強になりました。



そして、普段自分が

どれだけ守られたところで

パフォーマンスさせて頂いてきたのかも。




短期間に両極端なところで公演させて頂いた6月。

これから自分に何が出来るのか?

改めて問い直す、大事な機会を頂いたんだと感じています。



パフォーマンスを磨く。だけではなくて。




これからも、がんばります(^^)/



お声掛け頂いて、ありがとうございました(*^^*)
0
タグ: 手話 ダンス アート



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ