【次回公演】2014.9.7 第12回京都さがの手話まつり@全国手話研修センター

【定期ワークショップ】毎月第一・第三水曜19〜20時、兵庫県三ノ宮の高砂ビル306号室にて開催中

2013/4/18

歌うカラダ  サインアート

サインアート。

身体と空間が描く世界。




コトバは、呼吸。

言葉を発する=連動する身体の動きがあります。

例えば、息を吸えば肺が膨らみ、自然に身体が開く。

吐くと、肺が萎み、身体もかがむ(丸くなる)。





手話る身体も、そう。

その語る身体の自然な動きと呼吸の連続が、

自然なフレーズを生んでいます。




手話には手話の、リズムと抑揚があり、フレーズがある。




だから私にとって、流暢な手話は、

とても音楽的で詩的な言葉に見えます^^






身体と空間上の動きと位置関係を的確に捕らえ、

それに逆らわず、効果的なアクセントやメリハリを加える事。



自然な身体の動きの延長で、大きく、豊かに表現すること。



語る身体が奏でる歌。

観る歌。



歌であり、ダンスでもある、そんな表現を


通訳なんかじゃない、「生きた歌」を




求め続けるんやろうなぁ、マニアックに^^;


クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: 手話 ダンス アート



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ